綾野剛主演『アバランチ』本編映像初出しとなる予告解禁、新たに明かされた“言葉”

TV 公開日:2021/10/04 9
この記事を
クリップ

綾野剛が主演を務める新月10ドラマ『アバランチ』(10月18日スタート/毎週月曜午後10時)の本編映像初公開となる予告映像が完成した。新たな出演者も解禁されている。



本作は、綾野剛主演の映画『ヤクザと家族 The Family』、映画『新聞記者』などを手掛けた藤井道人がチーフ演出として参加し、主人公・羽生誠一(綾野)が所属する謎に包まれたアウトロー集団・アバランチの活躍を描き、人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメント。


主演の綾野のほか、アバランチメンバーとして警視庁特別犯罪対策企画室・室長の山守美智代役の木村佳乃、山守の部下の警察官・西城英輔役の福士蒼汰、天才ハッカー・牧原大志役の千葉雄大、元自衛官・明石リナ役の高橋メアリージュン、元所轄刑事・打本鉄治役の田中要次が出演する。


今回公開された1分の予告映像は初解禁となる本編映像で構成され、アバランチのメンバーをはじめとした登場人物たちのさまざまな表情が詰め込まれている。


また、財界の重鎮で、コメンテーターとしても活躍する経営者・六車泰次郎役として板尾創路が第1話にゲスト出演。さらに、これまで一切経歴が明かされていなかった主人公・羽生の過去と思われるシーンでは、物語のキーマン・藤田高志役として駿河太郎が出演する。


今回明かされた言葉は、「もう一度信じてみないか?正義の力ってやつを」という羽生の言葉のみ。



その言葉の持つ意味は、10月18日(月)の初回で明らかになるという。放送まであと2週間となった今作に、期待が高まる。



【関連】『アバランチ』追加キャスト第1弾発表、“表の顔”のみ明らかに

【関連】『アバランチ』メンバー構成が明らかに、“謎の6人目”は千葉雄大


■月10ドラマ『アバランチ』
2021年10月18日(月)スタート 毎週月曜夜10時~10時54分 ※初回15分拡大
カンテレ・フジテレビ系全国ネット

(C)カンテレ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)