北川景子 “アニメーションの世界でも美しい”、幻想的な映像公開

TV 公開日:2021/10/06 4
この記事を
クリップ

北川景子が出演する『シチズンクロスシー』(シチズン時計株式会社)の新CMが、本日10月6日よりWEBで公開された。



新CMには、同ブランドのイメージキャラクターであり、昨年新たなスタートを切った北川景子が出演。「新しい時間はいつだって始められる。」をメッセージに、新しいスタートに向き合う女性を応援するCMとなっている。


今回の作品では、1日の始まりにどこか憂いを抱くも、時が前に進むことを楽しく感じられる新しい時計を身に着けることで、晴れやかに歩みだす北川が、「新しい時間はいつだって始められる。」ことを表現。いつでも女性たちの「新しい時間」を応援する『シチズンクロスシー』のブランドメッセージが込められている。


今回のCMでは、アニメーションが取り入れられている。CAVIAR中村剛が全体演出を担当、アニメーションパートは、国内外問わず活動の幅を広げている映像作家の平岡政展を迎え、『シチズンクロスシー』にてサン&ムーン機能(※)を初めて搭載した『daichi collection』の世界観を鮮やかに表現。雲に覆い尽くされていた空から太陽が顔を出し、星や月が現れる様子を描き、時が前に進むことを楽しみ、未来に進む勇気を持ってほしいという想いが表現されている。また、アニメーションの世界でも美しく描かれる北川景子も必見。
※サン&ムーンとは文字板上の絵表示車(太陽と月マーク表示)によって、昼夜を表示する機能



撮影現場に颯爽と現れた北川景子。監督と何度も打ち合わせをしながら、日々の⽣活が始まることに対して憂いを抱いたり、希望に満ちた表情をする女性を見事に演じた。撮影では、スタッフと会話をしながら角度についてもこだわっており、プロ意識の高さが伺えた。クランクアップ後に『シチズンクロスシー』をプレゼントされた北川は、驚いた表情を浮かべながらもカメラに向かって、時計をアピールし喜んでいた。



<アニメーター平岡政展 コメント>

今回ロトスコープという技法で制作しており、まず中村監督が実写で北川さんを撮影し、そこの映像をもとに絵にしていくという作業で制作しております。そのまま実写で制作することも可能な中、あえてアニメーションするということで、実写の方がいいじゃん。とならないように、アニメーションにおこす際に、動きを整理したり、カットによっては、少しだけ動きを変えたりして、アニメーションにすることにより、また別の良さが出るように工夫しました。結果、幻想的な空間と北川さんが共存でき、とてもいい映像になったと思います。


新CM『CITIZEN xC 2021AW サン&ムーン篇』




■新CM『CITIZEN xC 2021AW サン&ムーン篇』

2021年10月6日(水)WEB公開、2021年11月TVCM放映予定
出演:北川景子

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ