古川雄大、水曜ドラマ『恋です!』で主人公を見守る重要人物に

TV 公開日:2021/09/26 5
この記事を
クリップ

10月6日スタートとなる新水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』で、杉咲花演じる主人公の盲学校生・ユキコを見守る重要人物として、古川雄大の出演が決定した。




本作は、勝ち気だけど恋には臆病な盲学校の女の子・ユキコ(杉咲花)と、喧嘩上等だけど根は純粋なヤンキー・森生(杉野遥亮)が織りなす笑って泣けて時々ハッとする、新世代ラブコメディー。ギャグとラブコメ要素がふんだんに盛り込まれた、誰もが応援したくなる恋の物語。


ミュージカル界の貴公子と呼ばれ絶大なる人気を誇る古川雄大は、ユキコの盲学校近くのハンバーガーショップの店長・茶尾(さお)役。ユキコをはじめクラスメイトの空、青野の三人を温かく見守る、陽気でおしゃべり好きな人物となる。ミュージカル、ドラマで幅広い役を演じてきた古川は、果たして茶尾店長としてどんな演技を見せてくれるのか、注目したい。


<人物設定>

バーガーショップの店長・茶尾(さお)……古川 雄大
盲学校の近くにあるハンバーガーショップの店長。フロアに出てお客さんとお喋りするのが大好きで、常連のユキコたちとも仲良し。とっても陽気で口癖は「チャオ!」。ゆえにチャオ店長と呼ばれている。


<古川 雄大 コメント>

原作を読ませていただき、かわいいタッチで純粋な恋愛が描かれていく中で、社会への強いメッセージや人のあるべき姿を胸に訴えかけられ、心が震えました。ここに登場する人物はそれぞれに抱えているものがあり、当人でしか見えない世界が複数存在します。主人公のユキコを通して触れ合い、心を通わすことで一つの大きな世界を目指す希望を感じました。このような素敵な作品に杉咲さん、杉野さんをはじめ素晴らしいキャストの皆様とご一緒できてとても幸せです。是非ご覧いただけると嬉しいです。


1/2ページ