『TOKYO MER』最終回、まさかの音羽(賀来賢人)以上の“ツンデレ”強者が大活躍

TV 公開日:2021/09/15 101
この記事を
クリップ

ここまできて最終回の一番の見どころは喜多見の復活……と誰もが思ったはずだ。だが、最終回の主役はまさかの白金大臣(渡辺真起子)だった。


音羽はMERの存続を強く進言するものの、最終審査会の決定はMERの解散。音羽の強い言葉も白金の心を動かすまでにはいたらなかった。そんな白金は入院している赤塚都知事(石田ゆり子)の病室へやってくる。ベッドで酸素投与を受ける赤塚は「私は最期に、純粋に人の命を救う救う政治をしたかった」と。医系技官だった白金が最初に立候補したときの演説を思い出し、「命を懸けた最期の言葉なら、さすがのあなたも動いてくれるんじゃないかと思って」。そのまま赤塚は意識を失い、ICUに運ばれてしまう。まさに命を懸けたバトンを赤塚都知事は白金大臣に託したのだ。


一方、現場には音羽も駆けつけた。重病者をERカーに運ぼうとしたものの、MERの解散が決まったため、厚生労働省の人間により車両を使用禁止にされてしまう。「国民の皆様の血税を勝手に使うことは許されないぞ、音羽くん」と厭味ったらしくいう天沼。(こんなヤツに政治を任せたくはない!)


そんな中、イヤホンマイクに流れる白金大臣の言葉。

「厚生労働大臣として、TOKYO MERの活動を正式認可いたします」


どれだけ待たせたんだよ、白金~~~! 元々、音羽と同じ医系技官だったという白金がMERと同調するかもしれない…という予感はあった。とはいえ、ここまで引っ張るとは誰も思わなかっただろう。ツンデレの度合いが音羽以上、彼女こそ究極のツンデレと言えるかもしれない。「現場にいる厚労省職員は今すぐ、MERの支援に回ってください。天沼幹事長、引っ込んでいてもらえますか。政治家は国民の命を守ることが仕事だと思い出しました。命を最優先します。音羽さん急いで!」。テキパキと指示を出す白金大臣、格好良すぎるよ。さらにiPS細胞を使った心筋組織の使用許可を今すぐねじ込むことを久我山(鶴見辰吾)に指示。赤塚都知事の命を救うために。本領発揮の白金大臣、やることにそつがなさ過ぎる…。


2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 54件)

この記事に関連するコメント

伊東日奈子 @hinako_ito 9月16日

いいドラマでしたね〜😉 『TOKYO MER』最終回、まさかの音羽(賀来賢人)以上の“ツンデレ”強者が大活躍 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/FD8Jc4EdUw

ジャニーズ、俳優Love @Love26448261 9月15日

『TOKYO MER』最終回、まさかの音羽(賀来賢人)以上の“ツンデレ”強者が大活躍 (ドワンゴジェイピーnews) - LINE NEWS https://t.co/TNPlTTXqP3 #linenews @news_line_meから

紫葵🐙🍎 @SHiGi12 9月15日

『TOKYO MER』最終回、まさかの音羽(賀来賢人)以上の“ツンデレ”強者が大活躍 (ドワンゴジェイピーnews) - LINE NEWS https://t.co/KyGcH66511 #linenews @news_line_meから 1枚目の画像ぅぅ~

ゆな @wink_May 9月15日

『TOKYO MER』最終回、まさかの音羽(賀来賢人)以上の“ツンデレ”強者が大活躍 (ドワンゴジェイピーnews) - LINE NEWS https://t.co/ZLUpFyBjlO #linenews @news_line_meから

mai-me @maime89797019 9月15日

目黒さんのガッツポーズかわええ🥺❤️ 『TOKYO MER』最終回、まさかの音羽(賀来賢人)以上の“ツンデレ”強者が大活躍 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/2lzFJ7rm3s