金曜ドラマ『最愛』新たに5人のキャスト発表、松下洸平の上司役は津田健次郎

TV 公開日:2021/09/10 50
この記事を
クリップ

TBSでは、10月期の金曜ドラマ枠で吉高由里子主演『最愛』を放送。新たに5人の個性派、実力派俳優陣の出演が発表された。


新金曜ドラマ『最愛』

本作は、殺人事件の重要参考人となった女性実業家と、彼女を追う刑事、彼女を支える弁護士の3人を中心に、15年前のとある失踪事件から現在の連続殺人事件へと繋がる謎に迫る完全オリジナルのサスペンスラブストーリー。金曜ドラマ『アンナチュラル』(2018年)『MIU404』(2020年)のプロデューサー・新井順子と演出・塚原あゆ子、そして2人と金曜ドラマ『リバース』(2017年)でタッグを組んだ脚本家の奥寺佐渡子と清水友佳子が完全オリジナルで描く。


実業家の主人公・真田梨央(さなだ・りお)役の吉高由里子、事件を追う刑事・宮崎大輝(みやざき・だいき)役の松下洸平、梨央の会社の弁護士・加瀬賢一郎(かせ・けんいちろう)役の井浦新をはじめとした豪華キャスト陣が集結している。そして新たに佐久間由衣、高橋文哉、奥野瑛太、酒向芳、津田健次郎の出演が決定した。


5人の新たな出演者、役どころ

佐久間由衣はNHKの連続テレビ小説『ひよっこ』(2017年)で一躍脚光を浴び、金曜ドラマ『チア☆ダン』(2018年)には学級委員長役で出演。今年9月17日には主演映画「君は永遠にそいつらより若い」の公開を控え、ますます注目されている。本作で演じる桑田仁美(くわた・ひとみ)は、今回の事件で初めて大輝とコンビを組む所轄刑事。男だらけの警察組織の中で軽やかに生きる若手刑事で、あだ名は、桑子。


高橋文哉は、今年4月期に放送された火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』で新入社員役を好演。『仮面ライダーゼロワン』(EX・2019~2020年)では主演を務めており、俳優として注目されている期待の若手だ。そんな高橋が本作で演じるのは、梨央が代表取締役社長を務める「真田ウェルネス」専務の後藤(及川光博)指示の下、会社の情報や梨央の素行を探る情報屋。『着飾る恋には理由があって』で演じた癒し系男子とは対照的なミステリアスな役どころである。


奥野瑛太は、現在放送中の日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』の第1話でレスキュー隊員役を熱演。ほかにも「映画 太陽の子」「愛唄 -約束のナクヒト-」をはじめ、数々の映画やテレビドラマに出演している。今作で演じる真田政信(さなだ・まさのぶ)は梨央の兄で、「真田ビジネスサービス」の社長。両親が離婚後、政信は母・梓(薬師丸ひろ子)、梨央は父・達雄(光石研)に引き取られ、育てられてきた。優秀な妹と比べられることが多く、政信は梨央を何かとライバル視している。


数多くのテレビドラマや舞台、映画でバイプレーヤーとして活躍する酒向芳。今年4月期に放送した金曜ドラマ『リコカツ』で演じた、昔気質で頑固な元自衛官役は記憶に新しい。本作で演じるのは、15年前に失踪した子どもを探し続ける父・渡辺昭(わたなべ・あきら)。妻と離婚後、男手一つで子どもを育ててきたシングルファーザーで、自身も事件に巻き込まれていくという役どころだ。


津田健次郎は数多くのアニメや洋画の吹替、ナレーターといった声優業、舞台や映像の俳優業を中心に、映像監督や作品プロデュースなど多方面で活躍。『新・情報7daysニュースキャスター』のナレーションも務めている。津田が本作で演じるのは、警視庁捜査一課係長・山尾敦(やまお・あつし)。交番勤務時代からの地道な捜査活動と成果が評価されて、警視庁捜査一課に配属。松下洸平演じる大輝の上司で、観察眼が鋭く、部下からの信頼も厚い人物である。


登場人物それぞれの思惑が絡み合い、封印したはずの15年前の“事件”が再び動き出すスリリングで上質な物語。この秋の金曜ドラマ『最愛』に期待が高まる。


1/2ページ