『モモウメ』おしゃクソ姉さん役に栗山千明が決定

TV 公開日:2021/09/08 6
この記事を
クリップ

ドラマ『モモウメ』のおしゃクソ姉さん役に栗山千明が決定した。



YouTubeの人気アニメを伊藤沙莉&江口のりこのW主演で初実写化するドラマ『モモウメ』。24歳新人OL・モモちゃん(伊藤)と40歳ベテランOL・ウメさん(江口)が働く中で出会うすべての出来事を、時にゆるっと、時にキレッキレなボケ・ツッコミトークで、笑いに変えていくショートストーリーが、ついに9月10日(金)からオンライン動画配信サービスHuluで配信される。


実は『モモウメ』、いろいろヘンな社員たちや会社あるあるに面白おかしくツッコむモモちゃん、そんな彼女を温かく見守るマッチョ好きの姉さんOL・ウメさん以外にも、個性豊かすぎるキャラクターが大集合。そんな超絶愉快な仲間たちの中でも、最もカリスマ性のある存在「おしゃクソ姉さん」役に栗山千明が決定した。


栗山千明が演じるのは、モモちゃんとウメさんの同僚である「おしゃクソ姉さん」。人の話を聞かず、ついつい自分の話をしてしまう彼女は、「姉さん」と呼ばれすぎて、もはや本名が忘れられている強烈キャラだ。そんな堂々と我が道を突き進みすぎて逆に謎めいているおしゃクソ姉さんを、シリアスな役からコミカルな役まで完璧にこなす栗山が、吹っ切った芝居で体現。謎の姉さん風を吹かせながら、視聴者を魅了していく。

【画像】栗山千明の「ブタ鼻」再び


<栗山千明コメント>

まず最初にアニメーションを拝見させていただきました。とっても面白く、正直演じるにはハードルが高いなと思いましたが、魅力的なキャスト・スタッフの皆様とご一緒できる機会を楽しめたらと参加させていただきました。ファンの方が多い作品ですので、私演じます"おしゃクソ姉さん"を受け入れていただけるか不安もありますが、やり過ぎかなと思うくらい思いっきり演じましたので楽しんで頂けますと幸いです。

■『モモウメ』

<配信期間>
2021年9月10日(金)からHuluで独占配信スタート
毎週金曜 21:00から 4エピソードずつ配信(全40エピソード)

<地上波放送>
2021年9月12日(日)から日本テレビで放送スタート
毎週日曜 14時頃から、厳選された1エピソードを放送(全10エピソード)
(※9月12日(日)は13時頃から放送)

<出演>
伊藤沙莉、江口のりこ/栗山千明(特別出演) ほか


©NTV

※本記事は掲載時点の情報です。