吉野北人、主演ドラマ『トーキョー製麺所』深夜帯放送に心配「視聴者のお腹が…」

TV 公開日:2021/09/06 13
この記事を
クリップ

ダンス&ボーカルグループ・THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人が地上波連続ドラマ初主演を務める、MBS/TBSドラマイズム『トーキョー製麺所』(9月7日放送スタート)の完成披露トークイベントが6日、都内で行われ、吉野のほか栁俊太郎、奥野壮、秋田汐梨、江上敬子が出席した。


ちょっぴり問題を抱えたうどんチェーン店「トーキョー製麺所」を舞台に、5人の男女の奮闘記をシニカルかつコメディタッチで描くドラマ。吉野は店長が不在の「トーキョー製麺所」に配属された元ホテルマンの赤松幸太郎を演じる。


同作で地上波連続ドラマ初主演を飾った吉野。座長としての現場は「わからない部分が多かった」が、共演の江上の雰囲気作りに救われたという。「江上さんが現場を盛り上げてくれた。やりやすい現場を作ってくれたので助かりましたね」と感謝。それを聞いた江上は「今の記事に書いてくださいね!」と記者陣にお願いして笑わせた。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 32件)

この記事に関連するコメント

🐺香璃🐬 @rora74ran 9月6日

吉野北人、主演ドラマ『トーキョー製麺所』深夜帯放送に心配「視聴者のお腹が…」(ドワンゴジェイピー news) https://t.co/9hLJhxJYZO