「大豆田とわ子と三人の元夫」で注目、豊嶋花がお嬢様役

TV 公開日:2021/09/03 9
この記事を
クリップ

現在放送中のテレビドラマ『お耳に合いましたら。』(テレビ東京系列/毎週木曜深夜 0時30分~)より、9月9日放送の特別編で主人公を務める豊嶋花の場面写真が公開された。




本ドラマは、伊藤万理華演じる主人公・美園が大好きなチェンメシ(チェーン店グルメ)をテーマに、ポッドキャスト番組を始める“パーソナリティ成長記”を描いたドラマ。人気のチェーン店が毎話登場し、美園がお店のメニューを食べながら、その“チェンメシ愛”を語る。これまでにも牛丼チェーン店の松屋や餃子の王将、富士そばなどが登場し美園のチェンメシ愛が語られてきた。また毎話スペシャルゲストとして、吉田照美やクリス・ペプラーといったラジオ界のレジェンドパーソナリティが登場するなど話題のドラマとなっている。


そして9月9日の深夜0時30分から放送される第9話では”味変回”と称し、美園のリスナーを中心とした特別編が放送される。

”味変回”の主人公を演じるのは、「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)で松たか子の娘役・大豆田唄を演じ注目を浴びた豊嶋花。本作では美園のポッドキャストにはまるひきこもりのお嬢様・ 西園寺ヒナミを演じ、ヒナミがどうしても食べたいチェンメシのピザをめぐり物語が繰り広げられる。


このたび解禁となったのは、ヒナミが満面の笑みでチェンメシのピザを頬張るシーンや、ピザを買うために訪れたドミノ・ピザで、初めて目にするお店の雰囲気とピザへの期待から思わず笑みがこぼれてしまったシーン、またお店へと向かう道中で起こった出来事をヒナミの家政婦である梅垣(小林きな子)や、執事の松岡(嶋田久作)、そしてシェフの竹森(山崎樹範)に紹介するシーンの3枚が切り取られた。


<豊嶋花 コメント>

今回お話しを頂いたときは、食べることが大好きな私にはたまらなく嬉しいことでした!またお嬢様の役も初めてで台本を読んだ時からワクワクしました。美園さんのグルメ愛に刺激を受け、チェンメシに憧れ初挑戦するお嬢様による味変回。ぜひお楽しみ下さい!


【第9話あらすじ】

あることからひきこもりになってしまったお嬢様・西園寺ヒナミ(豊嶋花)は、最近美園(伊藤万理華)のポッドキャストにはまっていた。今まで家で出されるオーガニックな食事しか食べていなかったため、美園のチェンメシ愛を聞き、どうしてもジャンクフードが食べたくなってしまう。その思いを執事・松岡(嶋田久作)、家政婦・梅垣(小林きな子)、シェフ・竹森(山崎樹範)に訴えると、最初は反対されるも滅多にないヒナミのお願いに母(吉本菜穂子)に内緒で4人でピザ購入計画を実行することに…


■木ドラ24『お耳に合いましたら。』
テレビ東京系(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビ北海道、テレビせとうち、TVQ九州放送)
毎週木曜深夜 0時30分
BSテレ東/BSテレ東4K 毎週火曜深夜0時
配信:配信プラットフォーム各社にて各話見逃し配信

©「お耳に合いましたら。」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)