JUJU、新水曜ドラマで杉咲花と再タッグ「すでに抱腹絶倒涙腺崩壊」

TV 公開日:2021/09/02 6
この記事を
クリップ

JUJUの新曲『こたえあわせ』が、10月よりスタートする女優・杉咲花主演の日本テレビ系水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』の主題歌に決定した。JUJUが日本テレビ系ドラマ主題歌をつとめるのは、「トップナイフ」以来の1年9か月ぶり。また、主演の杉咲花とのタッグは、テレビ朝日系ドラマ「ハケン占い師アタル」以来2年9か月ぶりとなる。



ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』は、光と色がぼんやり分かる程度の弱視の盲学校生・赤座ユキコ(杉咲花)が、誰からも恐れられている不良少年・黒川森生(杉野遥亮)に出会い、不器用ながら少しずつお互いのことを理解し惹かれあっていく、新世代ラブコメディー。WEB連載での閲覧数累計2000万PVを突破した、うおやまによる『ヤンキー君と白杖ガール』(KADOKAWA)が原作となる。脚本は、『花咲舞が黙ってない』『東京タラレバ娘』(いずれも日本テレビ系)の松田裕子。


デビュー18年目に突入したJUJU。主題歌となるJUJUの新曲『こたえあわせ』は、楽曲プロデュースをJUJU「STAYIN’ ALIVE」や、米津玄師、Official髭男dismなど、多くのアーティストへ楽曲提供やプロデュース、アレンジを行っているヒットメーカー蔦谷好位置氏が担当。2020年代における新たなJUJUの代表作として、リスナーに寄り添い、歌い継がれていくことを予感させる傑作となっている。


JUJUは「原作の漫画を読みながら杉咲花ちゃんが頭の中でずっとユキコさんだったのですが、とにかくキュンとして、笑えて泣けて、いろんなことが学べて...。今回そんな素敵な場所にちょこっとでも加えていただけて本当に嬉しく思っております!まだ1話も見ていないけれど、私の中ではすでに抱腹絶倒涙腺崩壊です。10月のドラマスタートを、いち大ファンとして心待ちにしております♡」とコメントしている。


また、いちはやく主題歌を聴いた主演の杉咲花は「ユキコと森生のふたりが出会い、お互いの心に温かい火が灯るように、ドラマのラストにこの楽曲が流れたとき、きっと希望や優しさに包まれる時間になるのではないかと思うと、とても心強いです。私にとってかっこいい姉さんのような、大好きなJUJUさんとこうしてまたご一緒させていただけることも、嬉しい気持ちでいっぱいです。」と、コメントを寄せた。


そしてドラマプロデューサー森雅弘は「たった今、JUJUさんの歌が入った『こたえあわせ』の音源が届きました。ドラマのクライマックスに、主題歌がかかった瞬間を勝手に想像して、もう一人でグッときています。ユキコと森生、二人の世界を優しく包み込むJUJUさんの主題歌、ぜひ皆様に聞いて欲しいです!」とコメント。


主題歌「こたえあわせ」は、『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』をどの様に彩り、観る人の心を温めるのか、10月の初回オンエアにむけて期待が高まる。


■新水曜ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」
10月スタート  毎週水曜よる10時 放送

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)