『漂着者』白石麻衣の可愛さ爆発、貴重なオフショット公開

TV 公開日:2021/08/31 12
この記事を
クリップ

俳優の斎藤工が主演し、女優の白石麻衣が共演する金曜ナイトドラマ『漂着者』(テレビ朝日系/毎週金曜よる11時15分※一部地域を除く)が31日、アメーバにてオフィシャルブログを開設。白石の“可愛さ爆発ショット”を公開した。


同ドラマは、とある地方の海岸に全裸で漂着した正体不明で記憶喪失のイケメン「ヘミングウェイ」の、未来予知のような能力に熱狂する人々と、周囲で起こる不可解な連続事件を描いた物語。企画・原作・脚本を秋元康が担当。斎藤は、不思議な予知能力で世間を騒がせていく謎の男・ヘミングウェイ、白石が彼の正体を追う28歳の新聞記者・新谷詠美を演じる。

「ブログ始めます!」と題して更新した初ブログ。「Amebaの皆さま、はじめまして!」と挨拶からスタートすると、「毎週金曜放送(次回はよる11:20~)ドラマ「漂着者」※テレビ朝日系列 物語も盛り上がっていますが…最終回に向けてさらに番組を楽しんでいただくためブログもスタートします」と報告。「これからはブログでも貴重なオフショットをお届けしていきます!」といい、「皆さんからのいいねやコメントもお待ちしております!!」とファンや視聴者へ呼びかけた。

続けて「(鳥 絵文字)さん&(コアラ 絵文字)さんと戯れ中…!」と観葉植物からひょっこり顔をのぞかせる白石や、「美しすぎる…!」とグッドポーズをした白石など“可愛さ爆発ショット”を多数公開した。


『漂着者』第6話は、9月3日(金)よる11時20分~放送。※一部地域を除く。幼稚園バスの運転手を殺害し、13人の園児を拉致・監禁していたのは、ヘミングウェイ(斎藤工)の婚約者を名乗る謎の女・古市琴音(シシド・カフカ)と外国籍の男女だったことが判明。それと同時に、琴音を監視対象としてマークしていた公安が、外務省からの横やりで撤収させられていたこともわかる。彼女に関するすべてのデータが破棄される中、監視を続けていた刑事によると、琴音の自宅にNPO法人『しあわせの鐘の家』の代表・ローゼン岸本(野間口徹)が出入りしていたという…。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)