『ハコヅメ』永野芽郁、公衆電話ボックスで"キリリ"な表情のオフショット公開

TV 公開日:2021/08/30 6
この記事を
クリップ

女優の戸田恵梨香と永野芽郁がW主演を務める日本テレビ系新水曜ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(毎週水曜よる10時~放送)が30日、アメーバオフィシャルブログを更新。公衆電話ボックスの中で“キリリ”な永野のオフショットを公開した。


本作は、講談社『モーニング』で連載中の人気漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』が原作。ワケあり元エース刑事・藤聖子(戸田)と突然ペアを組むことになったひよっこ警察官・川合麻依(永野)が繰り広げる、“お巡りさん”のリアルな日常とホンネを描いた、笑いあり涙ありのドラマ。



この日、ブログを更新すると「ハコヅメ オフショット」と切り出し、絵文字を交えながら「ある日のロケ合間…」「キリリとした表情が やたらとキマっております」と公衆電話ボックスの中で受話器を右耳に当て、腕を組む警察制服姿の永野のオフショットを公開した。

また、前日更新したブログでは「ドラマ本編では「いいかお前らー」と怒号を飛ばす事の多い吉野ですが… 撮影合間は和やかです」とハコ長の伊賀崎(ムロツヨシ)と 副署長の吉野(千原せいじ)の2ショットも公開している。




『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』第7話は、9月1日放送。伊賀崎(ムロツヨシ)が藤(戸田恵梨香)の同期・桜(徳永えり)とペアを組んでいたことを知った川合(永野芽郁)。桜について尋ねるが、伊賀崎は曖昧に言葉を濁す。その頃、施設を訪れた藤は、リハビリをする桜に声をかけられずにいた……。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)