THE RAMPAGE 新曲、吉野北人主演ドラマのED主題歌に決定

TV 公開日:2021/08/23 8
この記事を
クリップ

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人が地上波連続ドラマ初主演を務める、MBS/TBSドラマイズム『トーキョー製麺所』(9月7日放送スタート)の“うどんレボリューション”ポスタービジュアルが解禁。エンディング主題歌はTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE書き下ろし楽曲『OFF THE WALL』に決定した。


本作は、ちょっぴり問題を抱えたうどんチェーン店「トーキョー製麺所」を舞台に、脚本・宮本武史(「バイプレイヤーズ」シリーズ他)×監督・近藤啓介(「直ちゃんは小学三年生」他)でおくる完全オリジナルストーリー。うどんチェーンで働く、5人の男女の奮闘記をシニカルかつコメディタッチで描きながら、思わずお腹が空いちゃう!?飯テロならぬ『うどんテロ』を誘う、青春グルメ群像劇だ。


舞台は、トラブル続きで窮地となった「トーキョー製麺所」。店長が不在となり頭を抱えていたバイトリーダー・青井春翔(栁俊太郎)のもとに、原付バイクに乗ったポマードヘアに蝶ネクタイの謎の男がやってくる。元ホテルマンと語るこの男こそ、「トーキョー製麺所」新店長・赤松幸太郎(吉野北人)だった…!“安い・早い・美味い”の3拍子が揃ったうどん店で、新店長がホテルのような丁寧接客を開始し、店は大混乱。バイトの緑川義雄(奥野壮)や桃田凛(秋田汐梨)、パートの黄本節子(江上敬子)らスタッフ達は苛立ちを思えるも、店長の赤松はどこか憎めない人柄と鈍感力で、「トーキョー製麺所」で起こる様々な局面に奮闘し、予想外の展開へと導いていく。飲食店でバイトをする現代の若者たちにエールを込めながら、彼らの夢や現実、信念のあり方を見つめる本作。笑って観ていたら思わず胸をつく展開も…!?毎話に登場するこだわりの一杯にも注目だ。


そんな本作の“うどんレボリューション”なポスタービジュアルが本日解禁。
それぞれの名前に「赤・青・緑・黄・桃」がつき、衣装にもその色と個性が光る麺戦士5人のポスタービジュアルは、クスっと笑えて、明日から頑張る勇気が沸く、“青春グルメ群像劇”を象徴する明るくポップな仕上がりになっている。


不要不急以外の楽しみを控えねばならなくなった現代。日本人の日常にあるうどんから、革命を巻き起こす!?そんな“うどんレボリューション”を掲げる麺戦士たちを描く本作のポスターは、3種類すべて違ったシュールな世界観になっており、本編同様クセになること間違いなし。



そして、ドラマのエンディング主題歌は、主演の吉野北人が所属するダンス&ボーカルグループ、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE の新曲『OFF THE WALL』に決定。ラウドロック、ミクスチャーの要素を取り入れた疾走感溢れるトラックに載せて、『OFF THE WALL』=『型破り』に生きる、という強い意志を込めた歌詞を歌い上げる内容となっている。『OFF THE WALL』はTHE RAMPAGEが10/27(水)に発売するNew Single「LIVING IN THE DREAM」に収録される事も決定した。


<THE RAMPAGE from EXILE TRIBEコメント(全文)>
この度、自分達の新曲『OFF THE WALL』がエンディング主題歌として起用して頂き、とても嬉しく思っております!メンバーの北人の初主演ドラマということもあり、グループの一員として楽曲で参加することができ、非常に嬉しい気持ちでいっぱいです。俳優としての北人、そしてこの楽曲が沢山の方々に届くことを心から願っております。
そして、最後に。北人、ドラマ初主演本当におめでとう!! 
RIKU


■ドラマイズム「トーキョー製麺所」
2021年9月7日放送スタート
MBS毎週火曜24:59~/TBS毎週火曜25:28~
配信:TVer、MBS動画イズム、GYAO!にて無料見逃し配信

©「トーキョー製麺所」 製作委員会・MBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)