『恋つづ』原作者による“禁断の”ラブコメ 大原櫻子×櫻井海音で初ドラマ化

TV 公開日:2021/08/22 17
この記事を
クリップ

テレビ東京では10月6日(水)から、ドラマParavi枠で『つまり好きって言いたいんだけど、』(毎週水曜深夜0時30分~)を放送することが決定した。


原作は『恋はつづくよどこまでも』『はぴまり~Happy Marriage!?~』などを大ヒットさせた円城寺マキによる同名作。今回3作目のドラマ化となる本作品は、売上部数50万部を突破。マネージャー×俳優の2人が、同じ目標に向かって奮闘する中で芽生える恋心…好きになっちゃいけないのに…そんな葛藤や、素直に表現できないもどかしさが溢れる、まさに“焦れキュン”な禁断のゴシップラブストーリーだ。


物語の主人公は、突如芸能事務所に転職することになった24歳の冴島千歳(さえじまちとせ)。小さい頃に散々騙され、恥をかかされた経験から「嘘が大嫌い」になった。それが原因で小学校の非常勤講師を辞める羽目に…そんな彼女が、ブレイク寸前の注目俳優・藤代瀬那(ふじしろせな)のマネージャーとしてつくことに。「嘘を信じ込ませる才能」に長けているがゆえ、演技は最高な瀬那だが、私生活は問題児?千歳は、振り回されながらも、瀬那を育てようと奮闘する。しかし、瀬那の正体は…昔、千歳を騙していた幼なじみだった!?

そんな主人公・千歳を演じるのは、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』全国ヒロインオーディションで5,000人の中から抜擢され、スクリーン&CD同時デビューを果たし、翌年、歌手として日本レコード大賞新人賞を受賞。連続テレビ小説『なつぞら』や映画『犬部!』といった数々のTVドラマや映画へ出演するなど、歌手活動と女優の二刀流で活躍する大原櫻子。今回は、『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』以来、2年ぶりにテレビ東京のドラマで主演となる。


共演の藤代瀬那役には、恋愛リアリティー番組『オオカミくんには騙されない』で話題となり、連続テレビ小説『エール』や現在放送中の『ナイト・ドクター』に出演中で、バンド「インナージャーニー」のドラムも務めるなど、今注目の若手俳優・櫻井海音に決定。今回がテレビ東京のドラマは初出演。

また、このドラマは動画配信サービス「Paravi」で9月29日(水)夜9時より独占先行配信が決定している。2人を取り巻くレギュラーキャストは近日発表予定。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)