『サレブル』堀未央奈の思うつぼ!?魔性の笑みを浮かべながら服を脱がせ…

TV 公開日:2021/08/13 17
この記事を
クリップ

俳優の犬飼貴丈と今年3月にアイドルグループ「乃木坂46」を卒業した女優の堀未央奈がW主演を務めるMBS/TBSドラマイズム枠のドラマ『サレタガワのブルー』が12日、アメーバオフィシャルブログを更新。魔性の笑みを魅せる堀や、犬飼の爽やかな学ラン姿など第5話(8月10日放送)のオフショットを多数公開した。


本作は、集英社のコミック配信アプリ「マンガMee」で高い人気を誇るセモトちかによるマンガをドラマ化。愛妻家のイケメン夫・田川暢(犬飼貴丈)、優しくてかわいい妻・田川藍子(堀未央奈)の幸せな夫婦生活は、偽りの姿――思いもよらぬ妻の不倫から始まる、“サレタガワのブルー(された側の悲劇)”の物語。犬飼と堀のほか、藍子の上司で不倫相手・森和正役に岩岡徹(Da-iCE)、和正の妻で専業主婦の森梢役に高梨臨が出演する。


この日、更新したブログは「バレッタ回 いかいがでしたか?」と問いかけ、絵文字を交えながら「バレッタ 作戦に負けてついつい あんな事を言っちゃったかーくん …アイコパス の思うつぼ」と第5話の内容に触れつつ、ワインを片手に持った藍子と和正や、和正の服を脱がせながら魔性の笑みを魅せる藍子など、“シタガワコンビ”のなごみ系なオフショットを多数公開した。



また、次に更新したブログでは「爽やか…かと思いきや、あれ?ノブくん ヤンキーだった?」と学ラン姿の暢(犬飼)のソロオフショットや、暢と茉拓(吉田志織)が並んだ爽やかな制服ショットも公開している。


ドラマ『サレタガワのブルー』第6話は、8月17日放送。藍子に言い放たれた「寂しかった、ずっと」という言葉に、自分にも非があったのかもしれないと考え、慰謝料請求の必要性について心が揺れ始める暢。弁護士の吹田(加治ひとみ)からも、実は藍子の支払い能力について懸念していると…。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)