高橋一生主演『岸辺露伴は動かない』12月に新作3エピソード放送決定

TV 公開日:2021/08/15 9
この記事を
クリップ

2020年の年末に3夜連続で放送され大反響を呼んだドラマ『岸辺露伴は動かない』の新作(第4話~6話)が、12月に放送されることが明らかになった。



コミックス100巻以上、累計発行部数は1億部を超える、荒木飛呂彦原作の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズから派生したのが、このドラマの原作となる「岸辺露伴は動かない」シリーズ。ちょっと風変わりで、リアリティを何よりも重んじる漫画家の岸辺露伴が、取材先で遭遇する奇妙なできごとの数々をホラー風に描く作品だ。


「今、心の扉は開かれる――」
相手を本にして、生い立ちや秘密を読み、さらに指示を書き込むこともできる力“ヘブンズ・ドアー”。そんな特殊能力を備えた漫画家・岸辺露伴が、奇怪な事件や不可思議な現象に、女性編集者・泉京香と立ち向かう。


2020年末に、自らも露伴のファンだという高橋一生主演で初めて映像化。第1話「富豪村」、第2話「くしゃがら」、第3話「D.N.A」を放送。中村倫也らも出演し、大きな反響を呼んだ。


そうした熱い視聴者の声に支えられ、今年も12月に新作となる3エピソードを放送することが決定した。引き続き主人公・岸辺露伴を演じるのは、俳優の高橋一生。


相棒となる女性編集者・泉京香を飯豊まりえが演じる。ドラマの脚本も引き続き、アニメシリーズを手掛けた小林靖子氏が担当する。


そして各話のゲスト出演者も発表された。第4話ゲストに笠松将、第5話は市川猿之助、第6話には内田理央が出演する。今後の続報に期待が高まる。



▼前回の詳細


■『岸辺露伴は動かない』(第4話~6話)
放送予定: NHK総合 2021年12月(予定)


©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
©NHK・PICS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)