武田真治「こんな話するつもりなかった」自ら新婚生活を暴露し赤面

TV 公開日:2021/08/10 5
この記事を
クリップ

8月10日の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)では「新婚vs未婚vsバツあり」を放送する。新婚のおたけ(ジャングルポケット) 、鈴木ちなみ、武田真治、バービー(フォーリンラブ)、未婚のあんり(ぼる塾)、草野大成、高橋茂雄(サバンナ)、松本梨香、バツありの茜結、及川眠子、大島由香里、TAKIUE(流れ星☆)が登場し、それぞれの境遇ならではの苦労や秘話をぶっちゃける。


オープニングでは、さんまから「結婚できないと思ってた」と言われた武田が「尊敬できる人に出会えた」とさんまに報告。武田は「その発想がなかった」と、妻・静まなみの、芸能人ではあまりいない尊敬できる特徴について語る。また、初登場の作詞家・及川眠子がMISIAの歌も手掛けたという話から、さんまは東京五輪開幕式に登場した劇団ひとりに偶然会ったことを思い出し、「なんで俺じゃないねん!」と地団太。開幕式を見ながら密かに自分の出番を期待していたことを明かす。

トークテーマ「私、結婚に向いてないかもと思う時」では、大島が「ビールを飲み続けて記憶を飛ばすことが楽しい」と明かすと、バツあり陣が大きく共感。「離婚した後の自由はすごくうれしい」(さんま)、「結婚ででっかい鉄球を(足に)ハメた感覚。鉄球がないとこんなに早く歩けるんだって」(TAKIUE)と、離婚後の楽さを分かち合う。さらにTAKIUEは、趣味のゲームやおもちゃ集めを元嫁にまったく理解してもらえなかったことに恨み節。「ゲームの生配信に入って来られた」「コレクションを入れたガラスケースにスプレーで書かれた」など、結婚していたころの不満をぶちまける。


新婚の鈴木は「一緒に暮らすようになってから色々気になってつい聞いてしまう」という悩みを明かすと、高橋から「それをすると男は嘘をつきはじめる」と警告が。おたけは料理が得意なため、「妻の料理につい口を出してしまう」と言うと、女性陣から「やだ!」と総攻撃。後輩芸人のあんりからも「なんでも食えよ」と怒られる。バービーは「夫のお笑いセンスがよすぎる」と嫉妬。バービーの夫のイジリ方には、さんまも思わず「かなりやる素人。R-1(グランプリ)出ないよね?」と感心する。


また、「映画などに影響されやすい」という武田は、家で妻を相手に映画の登場人物になり切っている様子を再現。しかし「こんな話するつもりなかった」と自分で恥ずかしくなってしまう。


バツ2の及川の壮絶な経験談には全員興味津々。1人目の夫とは半年で離婚。2人目のトルコ人の夫には3億円貢いだと明かし、スタジオ中を驚愕させる。その原因について、及川は「ダメな男が好き」と告白。さらには「もっとクズにしてしまう」と、結婚に求める衝撃の条件を列挙する。さらに「○○を買った時点で転げ落ちる」とその兆候についても分析。また、数々の名曲を生み出した及川だが、「ここ何年かで一番悔しいと思った」という大人気ミュージシャンについて真剣に語る場面も。お見逃しなく。


■『踊る!さんま御殿!!』
8月10日(火)20時00分~21時00分

(C)日本テレビ



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)