『彼女はキレイだった』赤楚衛二、中島健人への“熱いハグ”に隠された演出がエモい

TV 公開日:2021/07/26 62
この記事を
クリップ

第4話あらすじ

梨沙(佐久間由衣)扮する愛との待ち合わせ場所に向かう途中、母親がバイク事故で亡くなったときの状況がフラッシュバックし、降りしきる雨の中で動けなくなってしまった宗介(中島健人)。


偶然その場に居合わせた愛(小芝風花)が介抱すると、宗介は、かつて幼い愛が同じように寄り添ってくれたことを思い出し、隣にいる愛に熱いまなざしを向ける。翌日、雨に打たれた愛が風邪気味だと知った宗介は、薬を渡してお礼を言おうとするが、これまでキツくあたってきた手前、なかなか素直に声をかけることができない。


一方、愛の初恋の相手が宗介だと知る樋口(赤楚衛二)は、厳しい態度とは裏腹に、宗介がいつも愛を気にかけていることに気付き、焦りを覚える。さらに、好きな人をあきらめたいという梨沙の頼みで婚約者のフリをすることになり、約束の場所へ向かうと、梨沙の隣にいたのは宗介で…。




翌日、急きょ1泊2日で出張に行くことになった宗介と愛。雨の日の一件以来、2人の間には気まずい雰囲気が流れていたが、あるハプニングがきっかけで、宗介は初めて愛に素の自分を見せる。愛もまた、久しぶりに見た宗介の優しい笑顔に胸がときめく。


その頃、梨沙は愛の部屋で、宗介と愛の思い出のパズルのピースを見つけて…。


【関連】赤楚衛二『彼女はキレイだった』で魅せる驚異の“胸キュン”威力が半端ない


彼女はキレイだった

毎週火曜夜9時(カンテレ・フジ系全国ネット)

【出演】中島健人 小芝風花 赤楚衛二 佐久間由衣

髙橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.) 宇垣美里 寒川綾奈 村瀬紗英 山田桃子

/ LiLiCo 木村祐一 菅原大吉 / 本多力 片瀬那奈

【原作】「彼女はキレイだった」ⒸMBC /脚本 チョ・ソンヒ

【主題歌】Sexy Zone「夏のハイドレンジア」(Top J Records)

【オープニング曲】Awesome City Club「夏の午後はコバルト」(cutting edge)



3/3ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 16件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント