松たか子主演『大豆田とわ子と三人の元夫』2021年6月度のギャラクシー賞を受賞

TV 公開日:2021/07/20 5
この記事を
クリップ

NPO法人放送批評懇談会が、日本の放送文化の質的な向上を願い、優れた番組や個人・団体を顕彰するギャラクシー賞2021年6月度月間賞に、カンテレ制作の火曜21時ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』が選ばれた。

【関連】『まめ夫』サプライズの連続に、初回無料見逃し配信が約220万再生と話題




■『大豆田とわ子と三人の元夫』
4月13日~6月15日放送 21:00~21:54 関西テレビ放送
出演者:松たか子 岡田将生 角田晃広 ・ 松田龍平 他

[ストーリー]
バツ3の主人公・大豆田とわ子が、彼女のことを忘れられない3人の元夫に振り回されながら、日々奮闘する姿を描くロマンティックコメディ。

【選定短評】
恋愛ドラマでありつつ、最後は恋愛を超えて普通の日常を肯定する結末へ持っていく手並みの鮮やかさが光る。かつてトレンディドラマの書き手でもあった坂元裕二の成熟を示す見事な脚本。その世界を体現する3人の元夫役の松田龍平、岡田将生、角田晃広やかごめ役の市川実日子なども良かったが、やはり主演の松たか子が素晴らしかった。

(C)カンテレ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)