高橋一生、柳楽優弥からの「大好き」という告白に思わず…

TV 公開日:2021/07/20 23
この記事を
クリップ

株式会社リクルートが運営する、日本最大級の転職支援サービス『リクルートエージェント』は、2021年7月21日(水)より、高橋一生と柳楽優弥が出演する、シリーズ第2弾となる新TV-CMの放送を開始する。


シリーズ第2弾となる本CMは、求職者の方に寄り添い転職を支援する『リクルートエージェント』の二人が、ファミリーレストランで聞こえてきた転職に関する会話に、思わず反応してしまうというストーリー。


「顔に出ちゃう」篇では「転職って相談しづらいよね」という女性客の会話を耳にした柳楽が「なんでもご相談を!」と心の中で呼び掛け、その気持ちが表情に表れてしまう。すかさず「顔に出てるよ!」と指を鳴らし、柳楽をわれに返そうとする先輩役の高橋。しかしそんな冷静な高橋も、女性の「まだ何も考えられてなくて」という言葉に「むしろそのときから相談して!」と反応。転職のプロとして、悩んでいる方に寄り添いたい気持ちがあふれ出る姿を描いている。

また、「立ち上がっちゃう」篇では、「転職先が見つからなくてさ」という男性客に、柳楽が「リクルートエージェントなら非公開求人10万件もあります!」と勇んで立ち上がるも、高橋が慌てて制止。しかし、男性客が「求人多過ぎて選べなくない?」という言葉には「あなたのぴったり探します!」と、ネクタイを締め直して立ち上がったところを、今度は柳楽が止めに入り、高橋も「あっ!」と自分を取り戻すというストーリーになっている。

<撮影の様子>

前回に引き続き『リクルートエージェント』らしいスタイリッシュなスーツ姿で登場した高橋と柳楽。今回が本CMシリーズ2度目の撮影ということもあり、撮影の合間にはセットの小道具についてなど、二人で楽しそうに談笑している様子が見られた。また撮影時にもその息はピッタリで、監督から「カットがかかるまで演技を続けてほしい」という要求に対し、転職に悩みを持つ人に寄り添いたい気持ちでいっぱいの先輩と後輩を、見事にさまざまなパターンの芝居で演じてくれた。撮影後のインタビューでは、柳楽が高橋のことを「本当に、本当にかっこいいです。第1弾から大好きで」と告白する場面も。高橋が思わず照れて返事に困るなど、最後まで和気あいあいとした雰囲気での撮影となった。


<特別インタビュー>

――CM撮影の感想を教えてください。
高橋:今回は即興でお芝居することも多くあったのでとても楽しかったです。コミカルさに注目してほしいです。
柳楽:楽しかったです!CMで即興でお芝居する機会はなかなかないので、作られた演技だけではないユーモアが作品に盛り込まれていて、仕上がりが楽しみです。

――今回のCMにちなみ、日常で無意識に思わずやってしまうこと”はありますか?
高橋:以前、柳楽くんとご一緒したドラマで所作を習ったのですが、敷居を越える際に、左足で入って右足で出ることを教えてもらい、やっていくうちに癖づいてしまいました。今でも、験担ぎのようにどこででもやっています。

――お二人が俳優の仕事から転職するとしたら、どんな職業をやりたいですか?
高橋:友人に靴職人がいて、作業の工程を見ているとすごく良い時間だなと。なんだか落ち着くんです。まるで僕たちがせりふを覚えている時間と同じような時間が流れているような気がして。今からでも習いたいですね。
柳楽:監督ですかね。俳優とはまた違う立場で作品に関わってみたいなって思います。


▼『リクルートエージェント 』新TV-CM第2弾メイキング映像

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 16件)