『ハコヅメ』下着を盗まれた被害者役で浜口京子登場、第3話重要シーン

TV 公開日:2021/07/17 13
この記事を
クリップ

水曜ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)第3話ゲストに、女子レスリング・オリンピック銅メダリスト浜口京子の出演が決定。町山交番で川合(永野芽郁)と伊賀崎(ムロツヨシ)が事情聴取をするコインランドリーで盗難被害にあった女性を演じる。



伊賀崎に被害品を尋ねられても、被害品が下着であったことを素直に答えられず恥じらう女性という、難しい役を演じている。しかし、このシーン、交番に女性のお巡りさんがいることの役割、大切さについて川合に気づきを与える重要なシーンでもある。


撮影を終え、感想を聞かれた浜口は、大きな声で「ありがとうございまーす!!!」「永野さん、ムロさんと共演させていただけて、とっても嬉しかったです」「私はアスリートですから、みなさまのご迷惑にならないようにと思いましたら、どんどんドキドキしてきまして、途中、緊張して固まりそうになっちゃいましたけど、お二人がとても優しく温かい雰囲気で迎えてくださったので、救われました。」。そして最後に気合の入ったコメント「ハコヅメ 最高です!!!」。


水曜ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第3話は、7月21日(水)よる10時から放送。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)