髙橋海人×水野学、チャリTシャツプロジェクト舞台裏『バゲット』でオンエア

TV 公開日:2021/07/13 15
この記事を
クリップ

7月15日放送の『バゲット』(日本テレビ)にて、今年の24時間テレビ チャリTシャツプロジェクトの舞台裏密着企画がオンエアされることが決定した。


デザインを手がけたのはKing & Prince 髙橋海人と、くまモンの生みの親でもあるクリエイティブディレクターでgood design company代表の水野学の二人。16日金曜日に取り扱いがスタートする、このチャリTシャツは、24時間テレビ史上初となる「キャラクターもの」。


「多くの人々に想い合うことの大切さを伝えて欲しい」という髙橋の願いが込められたオリジナルキャラクター「おもウルフ」がどのようにして生まれたのか?髙橋の原案をもとに、水野を中心にgood design company総出で描き上げられた300体以上におよぶキャラクター案の中から、二人がたった一つの案を選んだ理由とは?未公開映像を交えて、色や文字といった細部にわたるこだわりと、チャリTシャツを着てくれる人々への二人の「想い」が詰まったチャリTシャツの秘密に迫る。


チャリTシャツは7月16日(金)より、24時間テレビチャリティーグッズ通販サイト、日テレ屋(汐留・東京駅)、全国のイオングループのお店、テレビ局公式ショップ ツリービレッジにてそれぞれ取り扱い開始となる。


ⒸNTV

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)