『ハコヅメ』初回好スタート、通常点検や女子会シーンも話題に

TV 公開日:2021/07/08 21
この記事を
クリップ

昨夜スタートした戸田恵梨香、永野芽郁がW主演を務める新水曜ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)。モーニング連載中の人気漫画が原作ということで、注目を集めた実写ドラマ化の初回。視聴率は個人全体視聴率6.1%、世帯視聴率11.3%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)と好スタートを切った。



1話のストーリーは、通称“ハコヅメ”こと交番勤務に配属された新人警察官・川合(永野芽郁)が、心身ともにキツい仕事に疲れ果て、辞職願を出そうとした矢先、“パワハラ”で飛ばされてきたという刑事課の元エース・藤(戸田恵梨香)とペアを組むことに。ビビる川合をよそに、藤は早速その能力を発揮する。そんな中、激務続きの川合は、自殺をほのめかす市民の通報を見過ごしてしまう……。藤の機転でこと無きを得るものの、責任を感じ辞職を願い出る川合。しかし、厳しくも温かい藤の言葉と、市民からの感謝に励まされ、警察官を続ける決意をする。


この他にも、キャスト全員集合した大爆笑の「通常点検」シーンや、戸田恵梨香の小手返しが見事なアクションシーン、カーチェイス。さらに、SNSでは放送前から女子会界の天国・最高峰と騒がれた戸田恵梨香、永野芽郁、西野七瀬の女子会シーンなど、初回から見どころ盛りだくさんの1時間。

【画像】通常点検シーン


放送中からSNSには「笑い過ぎて息ができない」「めちゃくちゃ面白い」「最高なドラマ誕生」「久々にドラマで吹いた」「藤(戸田恵梨香)カッコ良すぎて惚れてしまう」「川合(永野芽郁)の気持ちに共感した。成長を見届けたい。」「最後はちょっと泣けた」など、戸田恵梨香演じる藤聖子のカッコ良さへの称賛と、永野芽郁演じる川合麻依への共感、応援の気持ちなどが溢れた。また、来週以降の視聴を宣言する声なども出ていた。


水曜ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第2話は、7月14日(水)よる10時放送。


1/2ページ