『DIVE!!』最終回を迎え、HiHi Jets井上瑞稀のコメントに触れ視聴者へ感謝

TV 公開日:2021/07/07 7
この記事を
クリップ

6月30日に最終回を迎えたジャニーズJr.の人気グループ「HiHi Jets」の井上瑞稀、高橋優斗、作間龍斗がトリプル主演を務めるドラマホリック『DIVE!!』(テレビ東京ほか)が6日、アメーバオフィシャルブログを更新。


「1.4秒という一瞬に全てをかける少年たちの物語は、ここで一区切りです。本当にありがとうございました!!」とファンや視聴者へ感謝を述べた。


ドラマ『DIVE!!』は、高さ10メートルから時速60キロで降下し、わずか1.4秒の空中演技の美しさと正確さを競い合う水泳・飛び込み。この飛込競技を題材とした、直木賞作家・森絵都の同名小説(角川文庫)が原作。所属するダイビングクラブの存続を懸けて、オリンピック出場を目指す中高生3人の成長を、熱く爽やかに描いた青春物語。3人は、目標や夢に向かって努力する高校生・坂井知季(井上瑞稀)、富士谷要一(作間龍斗)、沖津飛沫(高橋優斗)を演じる。


この日、ブログを更新すると、井上のシーンカットともに「「DIVE!!」最終回までご視聴いただいた皆様、ありがとうございました いかがでしたか?」と問いかけながら、「皆さんからの大きな反響、キャスト・スタッフ一同、本当に嬉しいです」「森絵都先生の素晴らしい原作を、このキャスト・スタッフで、このタイミングで制作できたこと、何よりも大きな宝物です」とコメント。「1.4秒という一瞬に全てをかける少年たちの物語は、ここで一区切りです」といい、「本当にありがとうございました!!」と感謝を述べた。


続けて、「こうして僕が苦手と戦うことで、今何かと戦っている誰かに勇気や「絶対できるぞ」というメッセージを伝えたいと思っていました。皆さんの挑戦に背中を押してくれる、そんなドラマになっています」とドラマの放送が始まる時に語った井上のコメントに触れながら、「本当にこの思いです」「未曾有の状況になって1年以上が経ち、それでもなお油断できない状況が続きますが、皆戦っているのは同じです。知季・要一・飛沫や夏陽子らが、HiHi Jetsのメンバーや素晴らしいキャスト陣が、このドラマを通じて、少しでも皆様の力になれてたら幸いです」とつづった。


最後は「最終回は、ネットもテレ東やTVerにて、明日7月7日(水)まで見逃し配信中!そしてもう一度見たい、または見ていない方は、Paravi・ひかりTVにて、全話配信中ですので、是非何度でもお楽しみください!」と呼びかけ、「1クール、本当にありがとうございました」と記した。


この投稿にファンからは「どの回も大切に大切に見させて頂きました」「皆様、本当にお疲れ様でした!」「3人トリプルでの出演、本当に嬉しい限りでした!」「公式ブログも楽しかった」「知季の悩みながら一生懸命頑張る姿に勇気づけられ元気をもらっていました」「最終回とても感動しました」「素敵なドラマをありがとう」「清々しい青春ドラマをありがとうございました」「感動と勇気をありがとう!!」「先行会後の要一の清々しい笑顔がとてもよかった」などの声が寄せられている。


※高橋優斗の「高」の正式名称ははしご高

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)