志尊淳、アルバイト中の驚きのイケメンエピソード明かす

TV 公開日:2021/07/05 9
この記事を
クリップ

「XFLAG (エックスフラッグ)」は、スマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(以下、モンスト)において、満島真之介、染谷将太、矢本悠馬、志尊淳を年間のイメージキャラクターに起用したTVCM「地球にはモンストがある。」シリーズを公開中。この度、7月5日(月)より、同シリーズ4作目となる『地球にはモンストがある「アルバイト」篇』が新たに放送開始される。


本シリーズは、満島真之介、染谷将太、矢本悠馬、志尊淳扮する宇宙人4人組、ミツ、ソメ、ヤモ、シソが、地球に降り立ち「はじめての地球」で見る光景に驚き、テレパシーでの会話を楽しみながら「モンスト」を追い求めるCMになっている。


今回の新TVCM「アルバイト」篇では、この4人がはじめてスマホショップに来店するシーンから始まる。ディスプレイされたスマホに飛びつき興奮を抑えられずにいるが、スマホが高額だということを知り、工事現場のアルバイトを始めることに。アルバイトの休憩中には、モンストをやりたい気持ちが抑えきれずに、エアモンストをして遊ぶシーンなど、4人の仲の良さと楽しさが伝わる姿は必見。

果たして、この4人は「モンスト」にたどり着くことができるのか。今後の展開にも注目だ。

【画像】撮影中の様子など


<撮影エピソード>

「地球にはモンストがある。」シリーズも4作目となり、現場の雰囲気にも慣れてきた様子の4人。撮影の感想を聞くと、「なにより志尊くんが宇宙から戻ってきてくれたことが嬉しい!」と4人が揃った現場を喜ぶ姿がみられた。志尊からも「本当に温かい現場で、久しぶりに皆さんに会ったら最初と変わらない空気感で楽しい」と復帰を喜ぶコメント。「志尊くんがいないと成り立たない!俺らはガヤだから!(笑)」と冗談を交えながら話す満島、矢本だったが、志尊は「そんなこと言って緻密な演技を考えているのはこの2人(満島と矢本)だから!」と仲が良いからこその楽しそうなやりとりも見えた。今回の新CM撮影については、「宇宙人の勝手がわかってきた、監督の説明もほぼ擬音だしね(笑)」と染谷は話し、4人だけでなく現場全体のチームワークの良さも感じられた。

衣装の話になると、「スマホ欲しいから衣装に文句なんて言ってられない(笑)」と笑いを交えつつ、夏に向けて毎回進化しているという特殊なメイク、衣装の裏話も。中でも、宇宙人衣装+炎天下のCM撮影であった為、「見たことない大量の扇風機で涼しくして貰ったんですが、前からも後ろからも当てて貰ったら風がぶつかっちゃって、もはや俺らには風が当たらない!台風の目みたいな(笑)」と満島がまさかのエピソードを披露。


印象的だったシーンについては、「エアモンスト楽しかったよね!」と満島が振ると、染谷と矢本が頷く中、矢本だけは首を傾げた様子。3人に振り回されるポジションだったこともあり、「早朝からあの撮影はしんどかった…」とハードな撮影の様子を明かし、「そのくらいモンストには熱量が必要なんだよ!」と満島がフォローする一面もあった。工事現場のシーンについては、満島、志尊の砂を運ぶシーンはそこまで重労働ではなかったものの、パイプを運んだ染谷、矢本は「めちゃくちゃ重かった!」と本当の工事現場さながらのセットに驚き、「地球は大変だよ~」と4人で声を揃える様子もあった。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 41件)