戸田恵梨香「小手返し」でひったくり犯を華麗に確保『ハコヅメ』

TV 公開日:2021/06/30 8
この記事を
クリップ

講談社モーニング連載中の人気マンガをドラマ化した、日テレ系7月期の新水曜ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(戸田恵梨香、永野芽郁、W主演)。


初回放送に向けて、撮影は順調に進んでいる。そんな中、初回放送の最大の見せ場の一つ、戸田が演じる元エース刑事の藤聖子が「小手返し」でひったくり犯を確保する華麗なアクションシーンの場面写真が解禁された。


車で逃走中のひったくり犯をパトカーで追いかける藤と川合(永野芽郁)。車を降りて商店街のアーケード内を逃走する犯人を、川合が全力疾走で追いかけるが、ひよっこ警察官の川合は、なかなか捕らえることができない…。そこへ、藤が運転するパトカーが、ひったくり犯の前に回りこみ、急停車。藤が、パトカーから颯爽と現れると、胸ぐらをつかみ、殴りかかろうとするひったくり犯の手を、華麗に小手返し!ひったくり犯は地面に崩れ落ち、無事に「犯人確保」という、爽快感溢れるアクションシーンは必見だ。戸田の華麗なアクションに加えて、藤と川合の凸凹交番女子ペア誕生を予感させる、ドラマの始まりにふさわしいシーンとなっている。


水曜ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』は、七夕の夜、7月7日(水)よる10時スタート。


<第一話 あらすじ>

「警察官にさえなれば一生安泰」そんな安易な考えから警察官になった新人・川合麻依(永野芽郁)は、通称“ハコヅメ”こと交番勤務に配属されて二週間。心身共にキツい警察の仕事に限界を感じ、早々に交番所長の伊賀崎秀一(ムロツヨシ)に辞職願を出すタイミングを狙っていた。

そんな矢先、川合は“問題”を起こして交番に飛ばされてきたという刑事課の元エース・藤聖子(戸田恵梨香)とペアを組むよう言い渡され、辞職願を出し損ねてしまう。飛ばされた理由が“パワハラ”と聞きビビる川合をよそに、藤はパトロール中に早速その能力を発揮。ある“気づき”から、不審な男(モロ師岡)を鮮やかに捕まえて……!?

一方、係長の北条保(平山祐介)率いる刑事課捜査一係では、連続窃盗犯の男・篠原を必死に追っていた。藤の同期源誠二(三浦翔平)と、そのペアで後輩の山田武志(山田裕貴)、藤の後任で新撰組オタクの新任刑事・牧高美和(西野七瀬)と、個性あふれるメンバーが揃う刑事課捜査一係だが、そこに交番から連絡が。それは、藤が篠原を確保したという一報。実は藤が捕まえた男こそ、刑事課の追っていた窃盗犯だった。

その日、藤と川合はその後も相次ぐ通報に追われて休む暇なく駆け回る。さらに、「今から自殺する」という通報が。それは川合が配属されてからすでに15回は同じ内容で110番通報している常習者・坂本(森田甘路)で……。

そして翌朝。ようやく当直勤務を終えた二人の元に警察署副署長・吉野正義(千原せいじ)から招集が入る……。“交番”を舞台に、藤と川合、最強女性警察官ペアが誕生。未だかつてない、“お巡りさん”の日常を描く交番エンターテインメントが幕を開ける!



■日本テレビ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』

2021年7月7日(水)よる10時スタート 毎週水曜よる10時~11時放送
出演:戸田恵梨香、永野芽郁、三浦翔平、山田裕貴、西野七瀬、平山祐介、千原せいじ、ムロツヨシ


(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)