松岡昌宏の真っ直ぐな眼差しが印象的『密告はうたう』ポスタービジュアル&本予告解禁

TV 公開日:2021/06/24 13
この記事を
クリップ

主演に松岡昌宏を迎えて贈る、警察ミステリー『連続ドラマW 密告はうたう 警視庁監察ファイル』が、8月22日(日)より放送・配信スタートする(全6話第一話無料放送)。この度、佐良(松岡昌宏)×能馬(仲村トオル)の、クールでハードボイルドなポスタービジュアルが解禁された。


4万人を超える警視庁職員の不正を取り締まり、「警察の中の警察」とも称される警視庁人事一課(通称:ジンイチ)監察係にフォーカスし、従来の警察ドラマとは一線を画す本作。後輩刑事を殉職で失い、捜査一課からジンイチに異動となる主人公・佐良正輝役にWOWOWドラマ初主演となる松岡昌宏。そして、佐良の上司で「能面の能馬」と警視庁内部で恐れられる、人事一課・監察官の能馬慶一郎役を仲村トオルが演じる。

また、佐良の元同僚で、ジンイチの監察対象となる運転免許試験場職員の皆口菜子役を泉里香、佐良とバディを組む監察係長・須賀透役を池田鉄洋、刑事時代の佐良の先輩刑事・宇田邦弘役を三浦誠己、佐良と同期の鑑識課員の北澤勝俊役を眞島秀和、佐良の眼前で殉死し、今も度々幻影として姿を現す後輩刑事の斎藤康太役を戸塚祥太(A.B.C-Z)、佐良の所轄時代の元同僚・夏木麻美役を秋元才加、高井戸南署署長で佐良の元上司でもある梶原武治役を甲本雅裕、吉祥寺署の署長・堤忠男役を鶴見辰吾と、豪華実力派キャストが作品を彩る。

【関連】松岡昌宏主演ドラマ『密告はうたう』に眞島秀和ら豪華キャスト集結、特報解禁


一通の密告文に端を発して、かつての同僚・皆口の監察を命じられた佐良。行動確認(尾行)を進めるうちに、ある未解決の殺人事件との接点、そして過去の殉職事件の真相が次第に浮かびあがってきて――。尾行・張り込み・騙し討ち。警察内部の思惑が複雑に絡み合う、スリルとミステリーに満ちたハードボイルド・サスペンスだ。

この度解禁となったポスターは、色味を排すことで、登場人物たちの表情が際立つスタイリッシュなビジュアルに仕上がっている。特に主人公・佐良(松岡昌宏)の真っ直ぐな眼差しが印象的だ。<ジンイチ。警察内の「悪」を暴く警察官がいる>というコピーに表現されている通り、警察内部の不正を暴く秘密主義にして孤独な部署で、仲間たちから忌み嫌われながらも正義を貫こうとする男の強い意志が感じられる。そして佐良の上司で、容赦なく身内の不正を暴き、警視庁内部でも恐れられる監察官・能馬慶一郎(仲村トオル)の影のある表情も、その真意が謎に包まれており印象的だ。佐良と能馬、過去や経歴が違う二人が、警察内の悪に立ち向かうなかでどのような関わりをみせていくのか、その化学反応に期待が高まる。

佐良を取り巻く重要な登場人物たちも、それぞれに思惑や憂いを感じさせる表情を浮かべており、一体誰が味方で誰が敵なのか、一筋縄ではいかない物語の展開を想起させる。「裏切り」と「正義」の攻防戦の果てに待ち受ける衝撃の真実とは―。

あわせて本予告(90秒)も解禁された。映像では、一通の密告文がきっかけとなり、警察内部を揺るがす一大事に展開していく様相が浮かび上がる。手に汗握るスリリングな展開と、不可解さに満ちた登場人物たちに、思わず惹きこまれること間違いなし。タイトルも示す通り、果たしてこの「密告」は何を“うたって”いるのか。8月の放送をお楽しみに。


■『連続ドラマW 密告はうたう 警視庁監察ファイル』

8月22日(日)放送・配信スタート(全6話)
毎週日曜夜10時~【WOWOWプライム】【WOWOW 4K】【WOWOWオンデマンド】(第1話無料放送)
キャスト:松岡昌宏 泉里香 池田鉄洋 三浦誠己 / 戸塚祥太(A.B.C-Z) 秋元才加 / 眞島秀和 ブラザートム 松浦祐也 アキラ100% 千葉哲也 甲本雅裕 木下ほうか 木村祐一 鶴見辰吾 / 仲村トオル

(C)WOWOW


▼『連続ドラマW 密告はうたう 警視庁監察ファイル』本予告(90秒)

※本記事は掲載時点の情報です。