『ハコヅメ』“モジャツン”ペア 三浦翔平&山田裕貴、息ぴったり爆笑クランクイン

TV 公開日:2021/06/20 3
この記事を
クリップ

7月期水曜ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ)のクランクインレポート第3弾。6月上旬、捜査一係の刑事ペア源誠二役の三浦翔平、山田武志役の山田裕貴がクランクインした。


初日の撮影は、2人が犯人を捕まえるために覆面パトカーを走らせ、サイレンにテンションが上がりまくりの源(三浦)に山田(山田)が突っ込むシーン。コンビネーションは初日から抜群。藤(戸田)と川合(永野)のペアに負けないくらい、この先、2人が魅力的なペアになっていくことを予感させるシーンだ。


炎天下の屋外での数時間に及ぶ初日の撮影を終え、メイキングのカメラマンから、「本日クランクインです!」との声がかかると、拍手をして盛り上げる三浦に対し、狂喜乱舞して、撮影しているカメラの枠外へと出てしまう山田。そんな山田を見て、「(そんな動きをすると)撮影の枠から出ちゃうから。何年俳優をやってるのよ(笑)」と三浦が冷静にツッコむ。


更に、三浦が山田にクランクインの感想を尋ねると、山田は「今みたいに、枠に収まらないくらいのドラマになったらいいなと思います(笑)」と秀逸なコメントを披露。三浦も負けじと、「この夏は暑いから、セットにハコヅメになりそうです」とコメントすると、「うまい事言いますね。山田君だったら、ここで座布団一枚!あ!俺、山田君だ!座布団一枚持ってきます(笑)」「持ってこなくていいよ。また撮影の枠を出ちゃうから(笑)」


撮影初日早々、ぴったりと息の合った2人の掛け合いに、現場では、終始笑いが絶えないクランクインとなった。


水曜ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』は、七夕の夜、7月7日(水)よる10時スタート。


ⒸNTV

※本記事は掲載時点の情報です。