LiSA、火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』主題歌に決定「ドキドキしています」

TV 公開日:2021/06/15 5
この記事を
クリップ

TBSで7月にスタートする二階堂ふみ主演の火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』で、主題歌をLiSAが手掛けることが明らかになった。



本作は夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちアラサーバツイチ女子が、金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていくラブコメディ。原作は小学館の漫画アプリ「マンガワン」に連載中(隔週月曜更新)の同名人気漫画で、累計発行部数(紙+電子。既刊11巻)が250万部を超えるなどSNSを中心に話題となっている。


【画像】メインキャスト3人


主人公・桂木早梅(かつらぎ・はやめ)を演じる二階堂ふみをはじめ、早梅に“リアル人生ゲーム”を仕掛ける高校生・片岡壱成(かたおか・いっせい)役で眞栄田郷敦、早梅と弟・壱成と三角関係になっていく高級老舗旅館「かたおか」の若旦那・片岡成吾(かたおか・せいご)役で岩田剛典、人気芸者・菊乃(きくの)役で松井玲奈、「かたおか」の茶房のマスター・黒瀬洸也(くろせ・こうや)役で金子ノブアキが出演。さらに、「かたおか」の仲居役として森矢カンナと堺小春、若い従業員たちをまとめる仲居頭役に友近、片岡家の執事役に高橋克実、「かたおか」の大女将役に三田佳子が決定している。


そして今回、このドラマの主題歌をLiSAが手掛けることが決定した。LiSAは2019年と2020年に2年連続で『NHK紅白歌合戦』に出場、さらに『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌「炎」で、「第62回日本レコード大賞」を受賞した。そんなLiSAの手掛ける主題歌が、どのように物語を彩っていくのか。主題歌のタイトルと音源は追って発表予定。


胸キュンあり、夏にぴったりのスカッと感もゾクッと感もあるラブコメディ、7月スタートの火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』に期待が高まる。


<LiSAコメント>

運命は時に非情で、予想もつかない出来事に戸惑うこともあります
誠実に、今日を大事に生きていきたいですね

今回のお話をいただいてからあらためて原作を読みこみ、早梅さんの姿を想像し、私なりに不器用なステップで一歩ずつ楽曲制作を進めていきました

早梅さんの未来と、ドラマを観てくださる方々の火曜日22時を少しでも彩れたら嬉しく思います

ドキドキしています
どうぞよろしくお願いします


■火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』
7月スタート 毎週火曜 よる10:00~10:57

※本記事は掲載時点の情報です。