新垣結衣「らしさって、なに?」不思議なシチュエーションを巡る旅で見つけた答えとは

TV 公開日:2021/06/11 9
この記事を
クリップ

GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、金融商品取引業を営むGMOクリック証券株式会社は、女優の新垣結衣出演のテレビCM「New Life is...」シリーズの第2弾となる「もうきっと大丈夫」篇を、2021年6月11日(金)より放送する。




「女性らしさ」「男性らしさ」「あなたらしさ」…この世の中は、数多くの「○○らしさ」という言葉であふれている。新テレビCM「もうきっと大丈夫」篇のテーマは、「らしさって、なに?」。新垣はその真実を探し求めて、様々なキャラクターに扮しながら不思議な映像世界を旅する。新人アーティスト・にしなの楽曲『U+(ユーアンド)』の歌声に伴走されて、新垣がたどり着いた答えは「何者になれずとも、もうきっと大丈夫」ということ。

【画像】不思議な映像世界を旅する新垣(全8枚)


時として気づかないうちに、他者/自分が引いている「○○らしさ」というボーダーライン。その「幻」に振り回されて、何者かになるために自分を偽らなくても大丈夫――新垣は、多様なキャラクターを生き生きとした表情で自由自在に演じながら、私たちが多面的で可能性にあふれる存在であることを表現している。「自分の在り方(自分らしさ)」は自分で定義し、この新たな時代を進んでいこう、という思いが込められている。

テレビCMは、新垣が撮影スタジオで自撮りをしているシーンからスタート。それもつかの間、瞬く間に不思議な映像世界へと入り込んでいく。大きな惑星が見える夜空の下に広がる、イラストや写真でコラージュされた街並み。その中を新垣は軽やかな足取りで進む。場面は変わって、常夏のビーチを背景にセットされたキッチン。新垣はラーメンのどんぶりに卵を割り落としてウィンク。そして、砂漠にまっすぐ伸びる道を車で疾走していたかと思えば、大きなサメに乗って海の遊泳を楽しむ。

様々な不思議なシチュエーションを巡る旅もやがて終盤に。微風に吹かれながら、夕陽に赤く染まる海を見つめる新垣は「何者になれずとも、もうきっと大丈夫」とこちらを振り返る。夜空を走る列車の窓際で、物思いにふける新垣の表情は晴れ晴れとしている。不思議なコラージュ映像の世界と新垣とのコラボレーションによる本CMには、遊び心あふれる演出がたくさん。テレビCMを見るたびに新しい発見があるかもしれない。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)