中村蒼「ユージの謎が深まるばかり」ドラマ『ネメシス』に “さらなる黒幕” が…!?

TV 公開日:2021/06/01 14
この記事を
クリップ

女優の広瀬すずと俳優の櫻井翔がW主演を務める日本テレビ系ドラマ『ネメシス』(毎週日曜よる10時30分~)に出演する、俳優の中村蒼が31日、アメーバオフィシャルブログを更新。探偵事務所・ネメシスの看板前で撮影した頬に絆創膏を貼ったユージの姿を公開し、ファンから反響を呼んでいる。




入江悠が総監督を担当する本作は、広瀬演じる天才助手・美神アンナと、櫻井演じるポンコツ探偵・風真尚希の凸凹バディが、探偵事務所・ネメシスに舞い込む難事件を次々と解決していく完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。2人といつも現場ではちあわせ、犯人捜しのバトルを繰り広げる神奈川県警捜査一課の刑事、千曲鷹弘(通称:タカ)を勝地涼、四万十勇次(通称:ユージ)を中村、小山川薫を富田望生が演じる。

アンナの出生の秘密や、橋本環奈演じる四葉朋美の正体に驚きの声が集まった第8話(5月30日放送)。中村は「ネメシスの謎」と題してブログを更新すると「黒幕が明らかになりましたね」と触れながら、「ただ本当のさらに本当の黒幕はまだ動き出さなかった事を皆さんはご存知だろうか…」「それはただ出番が少なかっただけかあえて姿を闇に潜ませたのか…」や、「背にしたBARで一体何をしていたのか…」とまるでユージにもなにか“謎”があるかのようなコメントをした。

続けて、「来週は ネメシスチーム大集合という事で」とつづりながら、探偵事務所・ネメシスの看板前で撮影した頬に絆創膏を貼ったユージの姿を公開。中村は「捜査協力しに来たのか…堂々とネメシスを真正面から占拠しに来たのか…しかもこのユージは前髪のチョロがない…」と第9話についても触れつつ、「ユージの謎が深まるばかり…」と述べた。最後は「常に予想の斜め上を行くのがドラマ『ネメシス』です。裏切りが裏切りを呼ぶミステリードラマ」といい、「第9話お見逃しなくっ!!」と呼びかけブログを締めくくった。

【関連】新ドラマ『ネメシス』考察の最強アイテム「細かすぎる全体相関図」と 特設サイト公開


この投稿にファンからは「本当の黒幕がまだいるのか!!」「ユージの前髪チョロ無し、頬の絆創膏、謎多し!?」「お顔の絆創膏は気になります」「戦いの勲章ですか?」「本当の黒幕がいるんですか笑」「ユージの謎が気になりすぎる」「え!!そうなんですか!?まだ更に黒幕がいるんですか…?」「まさか…まさか…ユージじゃないことを強く願っています…!」「ユージの謎…凄く気になります!!」「次はどんな「裏切り」が待っているのか…今からドキドキハラハラです!!」などの声が殺到している。

『ネメシス』第9話「女神たちの決戦」は、6月6日よる10時30分放送。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)