中川大志、主演ドラマへ向け体づくりに励む「脱ぐシーンがあるという噂も…」

TV 公開日:2021/06/01 17
この記事を
クリップ

中川大志が地上波GP帯連ドラ初主演を務める、日本テレビ系新日曜ドラマ『ボクの殺意が恋をした』。初回放送が7月4日(日)に決定。

最高に“間が悪い”殺し屋“男虎柊”役を演じるのは中川大志、秘密をかかえる暗殺ターゲットのヒロイン“鳴宮美月”役は新木優子が演じる。 


今回、中川大志&新木優子の2ショットビジュアルが初解禁となった。中川大志は、殺し屋のミッションに臨むときの端正なスーツ姿、新木優子は、艶やかなパーティードレスを身にまとう華やかさ。


これから撮影に臨む、二人からのコメントも到着。ドラマには、一癖も二癖もある魅力的なキャラクターがたくさん出演予定なので続報をお楽しみに。


1/2ページ