藤木直人が“伝説の殺し屋”に、役作りは『ゴルゴ13』

TV 公開日:2021/05/28 13
この記事を
クリップ

2021年7月よりスタートする、日本テレビ系新日曜ドラマ『ボクの殺意が恋をした』。最高に“間が悪い”殺し屋“男虎柊”役を演じるのは中川大志、命を狙われながら、恋に落ちちゃうヒロイン“鳴宮美月”役は新木優子が演じる。

そしてこの度、柊の育ての親、伝説の殺し屋“男虎丈一郎”役に藤木直人が決定した。藤木は、日テレ系日曜ドラマ枠初出演。今回、初の殺し屋役に挑戦する。

主人公・男虎柊の育ての親で、『伝説の殺し屋』。柊へ見せる、厳しくも温かい父親としての一面と、裏で伝説の殺し屋というクールな一面をあわせもつ丈一郎。藤木は今回のドラマで、一体どんな“顔”を見せてくれるのか?

『ボクの殺意が恋をした』は7月日曜よるスタート。殺意と恋が入り混じる、スリリング・ラブコメディにご期待いただきたい。


<藤木直人 コメント>

――出演が決まったときのお気持ちをお聞かせください
ついに来たかっ!と思いました。6年前に始まった日曜10時半のドラマ枠。『おしゃれイズム』の直後に始まる枠なのでいつか参加したいと思っていました。ゆっくりした日曜の夜、『おしゃれイズム』共々楽しんでいただける作品にしたいと思いました。

――藤木直人さんが演じられる 男虎丈一郎役に、どんな感想をもたれましたか?また、どんな風に演じたいなどありましたら、意気込みお聞かせください。
殺し屋を演じるのは初めて。しかも伝説!『ゴルゴ13』を読んで役作りしたいと思います。

――“間の悪い”殺し屋を演じる 中川大志さんとの共演、楽しみにしている点などありましたら、お願いいたします。
以前朝ドラ『なつぞら』で広瀬すずさん演じるなつの育ての親を演じ、そのなつのお婿さんを演じたのが中川大志くんでした。今回は大志くんの育ての親。1親等近づきました(笑)どんな親子像になるか楽しみです。

――視聴者のみなさんへのメッセージお願いします。
殺し屋、が大勢出て来ますがコメディタッチの面白い作品だと思います。世の中はまだ大変な状況ですが、観て下さっている間に少しでも現実を忘れドラマの世界に入り込める作品になるようみんなで力を合わせ作っていきたいと思います。是非ご覧ください。


■『ボクの殺意が恋をした』

2021年7月スタート
日本テレビ系 日曜ドラマ枠 毎週日曜22:30~23:25(55分枠)
※放送話数、初回放送日未定
出演者:中川大志 新木優子 藤木直人


▼過去の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。