『秘密のケンミンSHOW極』宮城が生んだアイドル 八乙女光がスゴ技披露

TV 公開日:2021/05/27 17
この記事を
クリップ

久本雅美と田中裕二(爆笑問題)がMCとして日本全国津々浦々のケンミンの秘密をお届けしている『秘密のケンミンSHOW極(きわみ)』(毎週木曜よる9時・YTV)。他の地域の人たちが聞いたらあっと驚く、日本各地のご当地で愛されるグルメ、文化、風習が毎週紹介されている。


27日の放送では「豚(とん)で埼玉 隠れポーク王国の謎に迫る」と題して、埼玉ケンミンの驚きの“豚肉愛”を徹底調査。東松山市では「やきとり」と言えば豚肉が定番、秩父市ではコンビニより豚ホルモン店の方が多いなど、あっと驚く豚肉文化が次々と飛び出す。さらに、「ケンミン スゴ技伝説」では、ケンミンの“特殊な能力”を大公開。マンゴーを花のように切ることが出来る沖縄ケンミンのスゴ技などが紹介される。


ケンミンゲストとして二度目の番組出演となる宮城県出身の八乙女光(Hey! Say! JUMP)は、そんな日本各地のケンミンのスゴ技を紹介するコーナーで「宮城県民は殻付きのホヤを簡単にむく事ができる」と紹介されると、「お父さんが好きでさばく姿はずっと見ていました!」と熱弁をふるう。そしてスタジオには、別名「海のパイナップル」とも呼ばれ、あまり触りたくないルックスの殻付きのホヤが登場。ホヤを手に取った八乙女は「これは新鮮でいいですねー」と声をあげ、手際よくホヤをむく姿を披露。さらに八乙女からさばき方を伝授されたMC田中もホヤをさばく事に挑戦する事に。果たしてうまくいくのか?


歌って、踊って、ホヤもむく!宮城が生んだアイドルが、テレビで初めて見せる「ホヤをさばく姿」は必見だ。


ⒸYTV

※本記事は掲載時点の情報です。