増田貴久「短くして“シュッ”としました」ファン待望“黒髪刑事”が帰ってくる『ボイスⅡ』

TV 公開日:2021/05/27 8
この記事を
クリップ

2021年7月スタートの日本テレビ系・新土曜ドラマ『ボイスⅡ 110緊急指令室』。このドラマは、2019年7月から放送され、“この夏イチバンの恐怖”と話題になり、大ヒットを記録した『ボイス 110緊急指令室』の続編。


緊急指令室「ECU」を舞台に、主演の敏腕刑事・樋口彰吾役に唐沢寿明、どんな微かな音でも聞き分けることができるボイスプロファイラー(声紋分析官)・橘ひかり役に真木よう子、彼らの使命は、通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」まさに一瞬たりとも目が離せないタイムリミットサスペンスだ。


すでに、前回『ボイス』に続いて、『ボイスⅡ』にも石川透役の増田貴久が出演することが発表されているが、石川透は前回のラストで、“兄貴”の樋口を裏切り、警察官を辞める決断をし、制服を返還していた。そのため、今回は一体、どんな役で、どのような形での出演となるのか、さまざまな憶測が飛び交っていたが、今回も同じ港東署の警察官として、唐沢寿明演じる樋口彰吾のバディとなることが発表された。果たして、石川透は、なぜ警察官として残ることが出来たのか!?そこには、石川透を助けてくれた、ある恩人が存在することも明らかとなる。

個性的なオシャレが光る増田貴久は、ピンクや赤、銀、緑など自在にチェンジするカラフルな髪色が特徴であるが、前回の『ボイス』では、ビシッとした黒髪スタイルで、それまでの増田とは違う一面を見せ、大反響を呼んだ。その「黒髪刑事」増田貴久が帰ってくるという。今回はどんな「黒髪刑事」が見られるのか。『ボイスⅡ』での増田貴久に注目だ。

<増田貴久 コメント>

石川透の役をもう一度やらせていただけることを嬉しく思います。石川透を演じるために、髪の色を黒にして、役作りをしているのが楽しいです。警察官というのもありますが、石川透は、黒い髪がぴったりだと感じています。長さも短くして、気分的にも“シュッ”としました。自分でも黒い髪はとても気に入っています。ただ、髪を黒にした日、周りのみんなから何も触れられなかったのが意外でした(笑)それだけ違和感がないということでしょうか。石川透を演じる気分も高まってきましたので、この夏は「ボイスⅡ」に懸けたいと思います。

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)