キスマイ千賀健永、撮影初日にまさかの…有岡大貴がリハーサルでのエピソード暴露

TV 公開日:2021/05/26 11
この記事を
クリップ

日本テレビで毎週月曜 深夜24時59分~放送中のシンドラ『探偵☆星鴨』。本作は、シンドラと関西の超人気劇団ヨーロッパ企画の強力タッグで「探偵の日常」にクスッと笑ってグッとくる、探偵ドラマ史上最も「頭をユルめる」コメディ・ミステリー。

主人公・星鴨(有岡大貴)の探偵学校時代の同級生役で、千賀健永(Kis-My-Ft2)が満を持して第6話に登場する。この度、千賀と有岡の撮影エピソードとクランクアップコメントが到着した。

また、第1話~5話のダイジェスト動画も公開された。『探偵☆星鴨』見てなかった!おさらいしたい!という方にもピッタリだ。こちらも是非チェックしてほしい。


<千賀健永&有岡大貴 コメント>

有岡:言っちゃいますよ僕、あのこと。
千賀:なんですか(笑)
有岡:本当にしょっぱなですよ、朝のリハーサル。最初に千賀くんが来て一番最初のシーンですね。台本上は「怪しい男がいる」と言ってパッと振り返り、唐戸さん(片山友希)が「ぎゃー」と言い、謎の男が「ぎゃー」と言い、僕もそれにつられて「ぎゃー」と言って。(台本上の記載が【謎の男】になっているが、それ以降は【四方田】と書いてある)この人、リハーサルが始まってもなぜか?「ぎゃー」って言わないんですよ。監督さんやスタッフも、なんで?なんで?となって。千賀くんが監督の台本を見て「え?なんすか?これ、僕ですか?」って(笑笑笑)なんで全然関係のない男が登場すんのよってことじゃないですか。
千賀:だってさ、四方田って書いてないんだもん。
有岡:だからそれは、まだ【謎の男】というか、フード被ってね
千賀:知りませんよ!僕は四方田の役を読めって言われてるのに、【謎の男】「ぎゃー」って、いや【謎の男】って誰?
有岡:だから四方田なのよそれが、本当はね(笑)
千賀:四方田って書いてよ、それじゃぁ!(笑)
有岡:台本にキャストのページがあって役名と俳優さんの名前が書いてあるんですけども、男っていうところ探したらしいですよ。
千賀:男なんてありました?
有岡:ないです。ないんですよ。
千賀:だから、誰?男って!
有岡:キャストもスタッフもみんなわかってるから【謎の男】が四方田だって。
千賀:新しい幽霊役というか、本物の幽霊役の人とかエキストラさんがいらっしゃったりとか、なんかあるんだなって。
有岡:でも「ぎゃー」だけで登場する【謎の男】ってなによ、それ(笑)
千賀:だからその人がいるんだって!このドラマには(笑)あれ、僕ですか? 僕ですね! 僕でした。
有岡:本当に笑わせてもらいました朝から(笑)元気出ましたもん。おかげさまで本当に!
千賀:我ながら「つかんだな」って思いました(笑)


<千賀健永 クランクアップコメント>

短い時間でしたが、本当にお世話になりました!いやぁ、久しぶりのドラマ出演ということで、本当に貴重な経験をさせていただきました!シンドラ「◯◯な人の末路」から3年ぶりのシンドラ出演ですが、改めて演技って楽しいなと気付かされました!このドラマの設定と同じように、ほぼ同い年の有岡とはお互い別々のグループにいって、こうやってグループの垣根を超えて再会でき、新鮮な気持ちでお芝居もできました。

ぜひ『探偵☆星鴨』第6話の二人のお芝居にも注目してもらえたら嬉しいです!ですが、すごく僕は悲しいです。ゲスト出演キャストの中で、1人でクランクアップする人は僕が初めてとスタッフの方に聞いて、ちょっと、悲しいです。有岡も...、片山さんも、いません!さみしく一人でオールアップを迎えました!(笑)


■シンドラ『探偵☆星鴨』

日本テレビにて、毎週月曜 深夜 24:59 より放送(Huluでも配信)
キャスト:有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、片山友希、岡田義徳、堀部圭亮


ⒸNTV/JS 

▼『探偵☆星鴨』第1話~5話ダイジェスト


▼過去の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)