結木滉星、氷河期世界を生き抜く異色作品「#コールドゲーム」への意気込み明かす

TV 公開日:2021/06/05 15
この記事を
クリップ

「リカ」「さくらの親子丼」といったヒット作を続々と生み出してきた、「オトナの土ドラ」(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット)のシリーズ第34弾作品として、2021年6月5日より異色ドラマ「#コールドゲーム」の放送を開始する。


この「#コールドゲーム」は、隕石衝突の影響から極寒の氷河期時代に突入した近未来の地球を生き抜くサバイバルストーリー。前科2犯の天才詐欺師・木村祥子(主演:羽田美智子)を中心とした偽装家族が織りなす、サスペンスあり、コメディあり、ラブストーリーありという、ドラマのジャンルを飛び越えた意欲作だ。



【画像】画像をもっと見る(全15枚)



ドワンゴジェイピーnewsでは、同作で羽田演じる木村祥子の息子役・木村大輝として闇を抱えながら生きる青年を演じる最旬俳優・結木滉星にドラマ「#コールドゲーム」の魅力を直撃した。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 15件)