松下洸平 ワイヤーアクション初挑戦、持ち前の明るさ&優しさに現場和む

TV 公開日:2021/05/24 62
この記事を
クリップ

シンガーソングライター・俳優として活躍する松下洸平が出演する、“飲んでカラダをバリアする”『ボディメンテドリンク』の新TVCM「つかむぞ、好調。」篇が、2021年5月25日(火)より全国にてオンエアされる。


【画像】この記事の画像を見る(全11枚)



今回の新TVCMでは「体調を管理することは、好調を維持すること」というコンセプトのもと、CMキャラクターに松下洸平を起用し、いい流れに乗り続けながら軽快に出社するビジネスパーソンを描いている。「つかむぞ、好調。」というコピーには、日々の体調管理を通して、1人でも多くの方に、好調な日々が訪れますようにという思いが込められている。


また、メイキングムービーも公開。街を颯爽と駆け抜けるCMの裏側には、ワイヤーに吊られソファに飛び乗る、雨のなか宙を回転し水たまりの中を豪快に滑る演技など、数多くのアクションシーンがある。2日間に渡る撮影でも、笑顔の絶えない松下。見ている私たちも元気がもらえるメイキングムービーになっている。

<撮影エピソード>

2日間で行われ、体力がかなり必要になる撮影に挑んだ松下。街なかを駆け抜けるシーンでは、監督とのやり取りを重ね、表情のニュアンスまで細かくこだわって動きを作り込んでいた。空中を飛ぶカットでは、ワイヤーに吊られ回転する撮影手法を用いていたが、初めてのワイヤーアクションへの挑戦となった松下は、撮影後の映像を何度も確認し、指先や足の動きひとつまで気にかけながら挑んでいた。さらに、水たまりの中をワイヤーに引っ張られてスライディングするシーンの撮影では、全身に水がかかりながらも「すごく気持ちよかったです!」と笑顔でコメント。

【画像】ワイヤーアクション撮影時の様子


また、椅子を回転させながらデスクに向かうラストカットでは、ほぼ一発OK。2日目の撮影だったこともあり「昨日から動きまくっているから体が覚醒しているのかも!」と好調なコメントに現場スタッフも思わず笑顔に。撮影終了後には現場のスタッフへ、松下から感謝の気持ちを込めてボディメンテが送られるなど、松下の持ち前の明るさや優しさに和む撮影現場となった。

<松下洸平 インタビュー>

――今回ボディメンテのCM出演が決まったときのお気持ちはいかがでしたか?
以前からボディメンテさんのCMをテレビで拝見していてものすごくかっこいいなと思っており、いつか僕もやりたいなと思っていたので、お話をいただいて、とても光栄で嬉しかったです。

――撮影されてみて、いかがでしたか?
初めてのワイヤーアクションを経験させていただきました。高くジャンプする際の体のバランスや動きのタイミングなど、いろいろ勉強になりました。とても刺激的で、皆さんのクリエイティビティの高さに本当に驚きました。細かい表情や角度とかタイミングなど、奇跡の一瞬を狙い続けている人たちとご一緒できて、モノをつくるって楽しいなとすごく思いました。ワイヤーアクションをはじめとした今回のこのボディメンテさんでの経験をどこかで生かしたいと思います。

――今回のCMメッセージは「つかむぞ、好調。」です。松下さんのご自身のメンテナンス方法はなにかありますか?
僕は睡眠です。しっかり眠ることを心がけています。疲れた時はいろいろなこと、たまっている仕事やストレスをいったん忘れて、なるべく長い時間眠って疲れを取ることが僕のメンテナンス方法ですね。あとはジムでトレーニングして身体を動かしたり、友人や家族と話したりするだけでも、僕自身にはメンテナンスになっていると思います。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 11件)

関連タグ