田中圭&千葉雄大『MUSIC BLOOD』に日向坂46登場、エモいトークにも注目

TV 公開日:2021/05/21 18
この記事を
クリップ

俳優の田中圭と千葉雄大が、毎週1組のアーティストを迎え、彼らの中に今も血液として脈々と流れる思い入れのある音楽や、背中を追い続けるアーティストにまつわるエモいトークを交えつつ、ライヴ映像で紐解く新感覚の音楽番組『MUSIC BLOOD』(日本テレビ)。


今回のゲストは日向坂46。2015年、秋元康氏のプロデュースにより結成された、坂道シリーズに所属するグループの一つ。結成当初は「欅坂46」内のグループ「けやき坂46(ひらがなけやき)」として結成されたが、2019年に現在の「日向坂46」に改名し、単独のグループに。その後、日本音楽史上では初めて、デビューシングルから4作連続で初週40万枚超えを記録するなど、現在はトップアイドルに君臨している。


オープニングトークでは、今回は番組初の女性ゲスト、しかも大人数ということでいつもより少しテンションが高いMCの二人。「こんなに大人数で来ていただけるなんて、なんだか景気がいいですねー」と千葉。これを受けて「今日の衣装はゲストの方に合わせて、めいいっぱい爽やかな感じで決めてきました」と語る田中。すると、衣装を見せるべくカメラマンが、田中の足元から上半身に向けてゆっくりと舐めるように撮影。「こういうのは俺のキャラじゃなくて雄大だから(笑)!」と照れ臭そうに叫ぶ田中なのだった。


そして日向坂46の6名と、入れ替わりで出演するリモート参加メンバーを迎えてのトーク収録がスタート。

トークは「ブラッドアイドル総選挙」について。22名のメンバー全員が尊敬するアイドル3名を投票。アイドルがアイドルを選ぶという前代未聞の企画に大興奮。


そしてトークはBLOOD SONGについての話題に。「ひらがなけやき」時代など、これまでの足跡をまとめたVTRを観ながら、当時の思い出や先輩である欅坂46への思いを語る。


今回は、日向坂46が披露してくれたBLOOD SONG、ステージパフォーマンスの様子を一足早く写真でお届けしする。今夜23時35分、ぜひお見逃しなく。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)