中村倫也から「琉弥だったらどうする?」 宮世琉弥が可愛くて怖い“ぼっちゃん”になる過程

TV 公開日:2021/05/17 72
この記事を
クリップ

サウナという共通の趣味で盛り上がり、すごく仲良くなったという磯村との芝居について尋ねたとき、こんな答えが返ってきた。


「みなさんレベルが違いますね。これは本当に感じました。自然とまわりの空気を変えていく力がすごくあるので、僕は今それに飲み込まれないように必死にもがいている状態。自分で飲み込んでいくんじゃなくて、まだ飲み込まれないように必死に泳いでるって感じでした。次会う時までには、少しでも成長した姿を見せられるように頑張ります!」


痛感したレベルの違い。悟った現在の自分の位置。それでも、「次会う時までには…」と明るく答えた。



今作への出演が発表される前、


「『なんでこの子なの?』みたいになりそうで怖いんですけど(笑)、でもドラマを観てもらって、『この子でよかった』って思われるような作品に…“なった”と思うので、ちょっと不安ですが、すごく楽しみです。」


恐いと正直に打ち明けながらも、“なった”と言う声に力がこもった宮世からは、この作品でまた一歩前へ進んだ手応えや自信が感じられた。


いよいよドラマはラストへ向かう。「この先ぼっちゃんがどういうことをしていくのか」。物語の結末とともに、俳優・宮世琉弥の一歩を見届けたい。


文:長谷川裕桃


▼宮世琉弥さん直筆サイン入りチェキ応募はこちら!!


▼第7話についてはこちら(場面写真多数)


【番組名】「珈琲いかがでしょう
【放送】 テレビ東京系 毎週月曜 23:06~23:55
【配信】『Paravi』URL:https://www.paravi.jp
『ひかりTV』URL:https://www.hikaritv.net/
【出演】 中村倫也 夏帆 磯村勇斗 ほか
【原作】 コナリミサト「珈琲いかがでしょう」(マッグガーデン刊)
【公式HP】 https://www.tv-tokyo.co.jp/coffee_ikaga/
【公式Twitter】 @tx_coffee
【公式Instagram】 tx_coffee_ikaga


©「珈琲いかがでしょう」製作委員会


▼中村倫也、磯村勇斗のインタビューはこちら!

4/4ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)