後編の伏線も!金曜ロードショー『タイタニック』前編のあらすじ動画が公開

TV 公開日:2021/05/13 11
この記事を
クリップ

金曜ロードショーでは、明日14日に『タイタニック』(後編)を放送。前編を見られなかった方のために、金曜ロードショーホームページにて前編のあらすじ動画をアップしている。動画には後編の伏線となるシーンも盛り込まれているので、前編を見た方もこの動画で復習をおすすめしたい。


<前編のあらすじ>

豪華客船タイタニック号が沈んでから84年。タイタニック号とともに沈んだとされる幻のダイヤモンドを探して海底調査が行われた。しかしダイヤは見つからず、かわりにそのダイヤのネックレスをつけた女性のスケッチが発見された。その絵のモデルとなったのがこの物語のヒロイン、ローズ。100歳を超えても存命していた彼女は、調査団たちにタイタニック号が沈んだ時の様子を語り始める…。

1912年、タイタニック号はイギリスからニューヨークへ向けて出発した。当時上流階級の娘だったローズは、母、婚約者らとタイタニック号に乗船。一方、貧しい画家志望の青年ジャックは、新天地アメリカでの成功を夢見てタイタニック号に乗船していた。

ローズは婚約者から「愛の証」として最高級のダイヤのネックレスをプレゼントされる。しかし母から強制された婚約だったため、ローズは婚約者の事が好きになれず、鬱屈した気持ちを抱えていた。船から身を投げようかと思い悩んでいたローズだったが、そこに偶然現れたのがジャックだった…。運命的な出会いを果たした二人は、身分の違いを乗り越え、惹かれ合っていく。婚約者の目を盗んで密会する二人だったが、この密会が婚約者の執事に見つかってしまい、二人は船内を逃げ回る事に…

<後編の見どころ>

ジャックとローズの密会に激怒する婚約者…はたしてジャックとローズの恋の結末は?タイタニック号が沈んでゆくパニックの中、船長、船員、裕福な1等船客、貧しい3等船客…立場の違う者たちがどんな行動を取るのか?そしてこの物語のキーアイテム、ローズが婚約者から渡されたダイヤの行方は?後編も名シーン満載だ。


■金曜ロードショー『タイタニック』後編

5月14日(金)よる9時00分~10時54分放送
監督・製作・脚本・編集:ジェームズ・キャメロン
ジャック:レオナルド・ディカプリオ(石田彰)
ローズ:ケイト・ウィンスレット(冬馬由美)
キャル:ビリー・ゼーン(江原正士)
モリー:キャシー・べイツ(一城みゆ希)
ブロック・ラペット:ビル・パクストン(堀内賢雄)

【今後の放送ラインナップ】

◆明日よる9時『タイタニック 後編』
◆5月21日よる9時『アラジン』※テレビ初放送・本編ノーカット
◆5月28日よる9時30分『スタンド・バイ・ミー』※本編ノーカット
◆6月4日よる9時『ボヘミアン・ラプソディ』※地上波初放送・本編ノーカット
◆6月11日よる9時『グーニーズ』

(C)1997 Twentieth Century Fox Film Corporation and Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.


▼【金曜ロードショー「タイタニック」前編あらすじ動画】見逃してもこれを見れば大丈夫!


【関連記事】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)