横浜流星の素顔を伝説のホテルマンが証言『クリエイターズ・ファイル GOLD』

TV 公開日:2021/05/13 23
この記事を
クリップ

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、Netflixオリジナルシリーズ『クリエイターズ・ファイル GOLD』を2021年6月3日(木)に全世界独占配信。

2015年から始まった、お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次が様々なクリエイターに扮する「クリエイターズ・ファイル」。絶妙なクリエイター選びと何故か本物と思わせる台詞や仕草、そして謎のプロフェッショナル感が話題となり、人気が沸騰。クリエイターの総数は、現在までで70人以上。オフィシャルYouTubeチャンネルの登録者数は60万人を目前にし、総再生回数は1億3000万回を超える。フェイクがリアルへと変貌を遂げて行き、今なお進化を続ける天才クリエイター秋山竜次がどこへ行き着くのか、世間は固唾を飲んで見守り続けている。


そして2021年、ついにその一つの到達点としてNetflixのオリジナルシリーズ『クリエイターズ・ファイル GOLD』が世界進出することが決定した。先日、超豪華ゲストが大渋滞の予告編が解禁され、「想像以上に豪華で笑った」「奇跡の化学反応楽しみ!」「まさかの展開だ」とあまりの豪華さにSNSでも大きな反響を呼んでいる『クリエイターズ・ファイルGOLD』。


この度、そんな“GOLD”なゲストたちとクリエイター陣の場面写真が解禁。さらに各話のクリエイター陣から初コメントも到着した。


“透明すぎて目視できない”清純派女優・藤原采の回からは、彼女に負けないほどの透明感を持つ永野芽郁と2人笑顔でキャリーケースを持ち旅へ出かける写真が到着。今回初登場のクリエイターである伝説のホテルマン・折尾豊の回からはカンペリーザホテル宿泊の常連客・横浜流星との2ショットを捉えた写真のほか、お客様のどんなリクエストにも応えるべく、ホテルの廊下を全力疾走する躍動感溢れる折尾の姿も。


また、TORIMAKIサービスの白木善次郎がまさに八代亜紀やきゃりーぱみゅぱみゅに取り巻いている様子、天才子役・上杉みちと元天才子役・安達祐実の豪華共演映画『ママのドアtoドア』の1シーンも到着。トータル・ファッション・アドバイザーのYOKO FUCHIGA MIの回からは、トップモデルの冨永愛と雑誌「装苑」の編集長、児島幹規氏との3ショットが解禁。YOKOを中心に熱いファッション談義を繰り広げる。


演出家・津山紀文の回からは新公演「URUSHI」のアンバサダーとなった中尾彬・池波志乃夫妻を迎え公演をPRする姿が。さらに、謎多き新クリエイターであるハリウッド映画監督、ドナル ド・C・ダンパーの回からは撮影用バギーに乗ったダンパー監督の姿が到着。そして、生誕180年を迎える童謡詩 人・石丸ツワノの回からはツワノの半生を描く映画でツワノの夫役を演じるというオダギリが、石丸ツワノ記念館を訪れAIとなった石丸ツワノと感動の対面を果たす場面が。過去の時代を生きた偉人とどのような対話がなされるのか!?気になる全貌は6月3日(木)に配信される本編でお確かめいただきたい。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 13件)