山田裕貴、妹が挫折したとき放った一言に一同大爆笑!?

TV 公開日:2021/05/07 61
この記事を
クリップ

5月7日放送の『A-Studio+』(TBS系)ゲストは、演技はもちろんのことバラエティでも活躍を見せる俳優・山田裕貴。その明るい人となりの裏側に隠された、挫折や葛藤、そして家族の愛情に迫る。


【画像】笑顔の山田裕貴&笑福亭鶴瓶&藤ヶ谷太輔



高校卒業後、芝居の道へと進むためワタナベエンターテイメントカレッジに入所。2011年にスーパー戦隊シリーズ『海賊戦隊ゴーカイジャー』で本格的に俳優デビュー。その後、『GTO』、『HiGH&LOW』、大河ドラマ『おんな城主 直虎』など、様々なドラマ・映画に出しキャリアを重ね、舞台「終わりのない」では文化庁芸術祭賞新人賞を受賞。2019年の連続テレビ小説『なつぞら』ではヒロインの幼馴染役の熱演が注目を集め、一躍その名を全国区にする。近日公開の映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』では、実在する聴覚障害のあるアスリートという難しい役を抜群の演技力で演じ切っている。


MCの笑福亭鶴瓶は、山田の母校である野球の名門・東邦高等学校で当時の担任や同級生に取材。プロ野球選手だった父親の影響で野球を始めるも中学で挫折した山田は、同級生たちが甲子園に出場し活躍する姿を応援席で見て、自分の情けなさに涙を流したエピソードを明かし、山田にとって同級生たちの活躍が頑張る糧となったと語る。


また幼馴染にも取材をした鶴瓶。山田と幼馴染二人の絆を感じた感動秘話も明らかに。


さらに鶴瓶は山田の実家にも訪れ、母親と妹に取材。息子の活躍を心配する母親が作ったまるで山田裕貴記念館のような山田の部屋を見させてもらう。


そして鶴瓶も綺麗と絶賛する妹がモデルを志すも一度挫折したときに、山田が妹に放った一言には一同大爆笑!高校時代の失恋話も明らかに。


一方、藤ヶ谷太輔は、仲良くしている先輩俳優・岩永ひひおに取材。先輩を家に呼ぶもほったらかしにし、一人でゲームをしたり、家でマッサージ師にマッサージされているところをずっと見させられるという不思議なエピソードが明らかになる。


また、高校時代の部活仲間への取材で、愛されキャラ・山田裕貴の少し恥ずかしいプライベートショットも公開!?番組最後には、俳優の道を志し上京した際の、父との感動エピソードも明らかに。


挫折・友人・家族の支え… 山田裕貴が役者として頑張り続けられる理由が明らかになる30分に注目だ。


【画像】番組カットをもっと見る(全5枚)


■『A-Studio+』
2021年5月7日(金) 午後11:00~午後11:30
ゲスト:山田裕貴

(C)TBS


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)