『リコカツ』永山瑛太 “待ち時間も楽しいひとときにしてしまう”オフショット公開

TV 公開日:2021/04/30 32
この記事を
クリップ

女優の北川景子が主演を務めるTBS系ドラマ『リコカツ』(毎週金曜よる10時)が30日、アメーバオフィシャルブログを更新。俳優の永山瑛太の撮影オフショットを公開し、ファンから「自然体でも絵になる」「まじでカッコイイっす!!!」と反響を呼んでいる。



『リコカツ』は、現代ならではの価値観と時代が変わっても普遍的な男女の悩みを「離婚活動=リコカツ」というキーワードを通じて描き出す「離婚するかもエンターテインメント」。主演を務めるのは金曜ドラマ枠への出演が10年ぶりとなる北川。北川が演じるのはファッション雑誌の優秀な編集者・水口咲(みずぐち・さき)と、永山演じる緒原紘一(おばら・こういち)が、運命的な出会いをきっかけに交際ゼロ日でスピード結婚。幸せな新婚生活が始まると思われたのだが、価値観の違いから新婚早々にもかかわらず離婚を決意し、「リコカツ」を進めていく姿を描いたオリジナルストーリー。


この日、「待ち時間も楽しいひととき」と題して更新したブログ。「持ってるのは…石!」面白い形のをスタッフと探したりして、待ち時間も楽しいひとときにしてしまう」とつづり、永山の撮影オフショットを公開した。


最後は「さあ本日の"ふたふたまるまる"は リコカツ 第3話!!」とブログを締めくくった。


この投稿にファンからは「現場楽しそう」「可愛い…w」「瑛太さんの自然体な姿見れて嬉しい!!」「一緒にキャンプ行きたいです♪w」「自然体でも絵になる」「まじでカッコイイっす!!!」などの声や、「新婚旅行編も楽しみにしてます!!」「3話も必ず見ます!」とドラマへの期待の声も寄せられている。


『リコカツ』第3話は、4月30日(金)よる10時放送。キャンプの夜、林の中で道に迷った咲(北川景子)を紘一(永山瑛太)が見つけ出し、背負って帰ってくれた。どんな時も自分を護ってくれる紘一に咲は素直に感謝し、紘一も喜ぶ咲を見てうれしく思う。そんな時、咲の母・美土里(三石琴乃)が2人の新居にやって来て「ここに住む」と言い出す。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)