小芝風花、ひねくれモードで臨むも「見事に惨敗でした」

TV 公開日:2021/04/27 14
この記事を
クリップ

29日(木・祝)にNHK総合にて『超絶神業!マジックバトル 春の陣』(20:00~20:45)を放送。出演者よりコメントが到着した。


【画像】小芝風花:驚きの表情



この番組は、通常のマジック番組と異なり、ゲスト出演者から、マジシャンに対し、「上着を脱いで、もう一回やれる?」「後ろから見ても大丈夫?」など、“ムチャぶり”を行うのが特徴の番組で、去年の夏の陣、冬の陣に続く、第3弾となる。


ふつうゲストはマジックを見て驚くのが役割。しかし“マジックバトル”は違う。忖度なし、予測不能のスタジオドキュメントだ。 

 

過去2回の放送で、この「マジシャン圧倒的不利な番組」は、マジック界で知らない者はいないといっていいほどに。それだけに今回、出演を快諾したマジシャンは、これまでの<ムチャぶり>を徹底分析、ありとあらゆる「傾向と対策」をたてて、スタジオにやってきていた。


次々と<ムチャぶり>返しを決めていく、マジシャンたち。今回の3弾。スタジオに広がる予想外のとまどい。追い詰められていたのは、ゲストの方だった。 小芝風花の顔が恐怖にゆがむ・・・。中村勘九郎は、絶句する。 手に汗握るバトル、5番勝負!その結末は?


<銀シャリ コメント >

(橋本直) 

ムチャぶりをする余白がないくらいすごかったですね。今までのマジックバトルファンも「今回はとんでもない!」とこれまで以上に楽しめますし、初めて見られる方も、「なんだこの番組は!」と衝撃を受けると思います。 


(鰻和弘) 

どんどんマジックのレベルがあがってます。どんな仕掛けになってんのか、不思議でしゃあないですね。それにしても、あのベテランが参戦してくるとは思わんかった。 

 

<中村勘九郎 コメント> 

マジックにはタネが絶対にありますから、それをカバーするのは稽古量。見えないところで血のにじむような努力を繰り返したからこそできる技だと思うので、僕たちの芸の世界と似ているなと思います。鍛錬なしではできない難しいマジックをさらっとやってのける姿には心打たれますね。私もいろんなマジックに参加して、怖い思いもたくさんしましたが(笑)、貴重な体験でした。マジシャンの個性も豊かで、必ず自分が好きなマジックに出会えると思います。コロナ禍でなかなか外出もできない状況ですが、おうち時間を楽しんでいただけたらうれしいです! 

 

<小芝風花 コメント> 

長時間の収録なのに、こんなに疲れない番組はないと思うくらい、最初から最後まで本当に楽しかったです。前回出演した時のマジックももちろんすごかったですが、今回はどこをどうムチャぶりすればいいのかわからないくらい、はじめから完璧なクオリティでしたね。テーブルに並べられたゼリーの中から、私が食べたものを予知してもらうマジックでは、マジシャンの方に当てられないようにひねくれモードで臨みましたが、見事に惨敗でした。今回も本当にスゴいです!ぜひ連休の初日に、ご家族の皆さんと一緒に見てもらえたら。


 

■『超絶神業!マジックバトル 春の陣』
4月29日(木・祝)20:00~20:45<NHK総合>
【MC】銀シャリ
【ゲスト】中村勘九郎 小芝風花 ゆりやんレトリィバァ Mr.マリック
【NHK プラス】放送中や放送後7日間、PCやスマホでご覧いただけます。
【再放送】5月5日(水・祝) 総合 午前11時05分~11時50分


画像提供:NHK

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)