『珈琲いかがでしょう』で不気味な存在感を放つ磯村勇斗、後半は「ハードなシーンだらけ」

TV 公開日:2021/04/26 27
この記事を
クリップ

役作りや、演じているときに意識していることは特になく、「感覚」と話す磯村。主演の中村倫也とは、『今日から俺は‼︎』の時に少し顔を合わせることはあったものの、「ガッツリ芝居するのは今回が初めて」。取材では、中村について「“優しいな”っていうのは思いますね。壁がなく、あの素敵な声で『おはよう』(中村倫也の声マネ)って、ドキっとする声で話しかけてくれます。」と言い、中村のイメージと実際会う印象は「変わらない」という。「やわらかい雰囲気」を感じていたそうだが、ドラマの後半については、「結構、ハードなシーンだらけ」「(共演が)楽しいかどうかは終わってからでないと分からない」と素直な気持ちを口にしていた。果たしてどんなシーンとなっているのか。


また、作品については、「原作の可愛い絵のタッチとは裏腹に、社会の暗い部分、生きづらさを抱える人たちにフォーカスを当てた作品なのでそのギャップが面白いなと」。ドラマ版は、「原作と同様に上手く生きられない人々が青山の煎れるコーヒーに出会って救われていくのですが、オリジナルで少し付け加えたり、変化をさせて作っているので、また違った楽しみ方ができるのでは」と語っている。


「観てくださる人たちが、この『珈琲いかがでしょう』を観て、まさにコーヒーを飲んでいるかのような気分になって、少し心がほっとする瞬間を作れたらいいのかなと思っています。」


不気味な存在感を増す“ぺい”だが、演じる磯村勇斗の言葉からは、優しい“人間らしさ”がのぞいていた。


▼第4話は…?(場面写真多数)


【番組名】「珈琲いかがでしょう」
【放送】 テレビ東京系 毎週月曜 23:06~23:55
【配信】『Paravi』URL:https://www.paravi.jp
『ひかりTV』URL:https://www.hikaritv.net/
【出演】 中村倫也 夏帆 磯村勇斗 ほか
【原作】 コナリミサト「珈琲いかがでしょう」(マッグガーデン刊)
【公式HP】 https://www.tv-tokyo.co.jp/coffee_ikaga/
【公式Twitter】 @tx_coffee
【公式Instagram】 tx_coffee_ikaga

Ⓒ「珈琲いかがでしょう」製作委員会


▼磯村勇斗から中村倫也への“ラブ―”が…!生配信イベント詳細レポート


▼中村倫也インタビューはこちら

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)