中村倫也主演『珈琲いかがでしょう』公式ビジュアルBOOK発売決定、キャスト鼎談も収録

TV 公開日:2021/04/26 18
この記事を
クリップ

中村倫也主演ドラマ『珈琲いかがでしょう』の公式ビジュアルBOOK発売が決定した。



テレビ東京にて2021年4月に放送が開始されたドラマ『珈琲いかがでしょう』。原作は『凪のお暇』で知られるコナリミサトの同名漫画で、原作ファンから「主人公が中村倫也にしか見えない」とネットで話題となっていた名作が、待望の中村倫也主演でついに実写映像化された。


初回放送(第1話)の見逃し配信の再生数が196万回を突破(「ネットもテレ東」「TVer」などでの1週間の合計再生数)し、テレビ東京の番組の1週間の再生数がテレビ東京の歴代番組において過去最高を記録するなど話題だ。


舞台は移動珈琲車。中村倫也演じる珈琲店店主・青山一は行く先々で、一杯一杯丁寧に、誠実に、心を込めて珈琲を淹れる。そして、そこに集まってくる、傷ついたり、悩んだりしている人々をさりげない言葉で癒していく、優しくもほろ苦い珈琲青春群像劇。共演に夏帆、磯村勇斗が名を連ねている。


公式ビジュアルBOOKは、そんなドラマの魅力を詰め込んだ1冊。写真とセリフで振り返る名シーンや、中村倫也をはじめとする出演者インタビュー、荻上直子監督、原作者コナリミサトのインタビューを掲載。珈琲レシピも紹介する。


読めば『珈琲いかがでしょう』の世界観によりひたれ、「あのシーンをもう一度見たい…!」と思うこと間違いなし!「珈琲いかがでしょう」公式ビジュアルBOOK(扶桑社)は2021年5月24日(月)発売。


<キャストインタビュー>

▼中村倫也

中村倫也は「バリスタのちょび髭」?言葉から香る優しさと信念


▼磯村勇斗

『珈琲いかがでしょう』で不気味な存在感を放つ磯村勇斗、後半は「ハードなシーンだらけ」


[構成]
◆キャラクター紹介
◆ストーリー 1~8話
◆中村倫也インタビュー
◆スピンオフ『珈琲“もう一杯”いかがでしょう』磯村勇斗インタビュー
◆中村倫也、夏帆、磯村勇斗 鼎談インタビュー
◆珈琲車を大解剖
◆ドラマに出てくるあの珈琲を再現しました!
◆荻上直子監督インタビュー
◆コナリミサトインタビュー
◆原作コミックス『珈琲いかがでしょう』第5話「神経衰弱珈琲」全ページ大公開!
◆原作コミックスご紹介


■「珈琲いかがでしょう」公式ビジュアルBOOK 
発売日:2021年5月24日(月)発売
定価:1,540円(税込み)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)