川口春奈×横浜流星『着飾る恋には理由があって』“初&再び”が織り合わさる期待感

TV 公開日:2021/04/20 11
この記事を
クリップ

楽しみな火曜ドラマがスタートする。


ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系、毎週火曜よる10時~)の第一報でメインキャストの発表はなし。しかし、その制作チームを聞いただけで、ドラマファンは大いに沸いた。

上白石萌音主演、佐藤健との共演で昨年大ヒットしたドラマ『恋はつづくよどこまでも』(恋つづ)で脚本を手掛けた金子ありさが、今作ではオリジナルで脚本を手掛ける。プロデューサーは、綾野剛&星野源W主演『MIU404』や石原さとみ主演『アンナチュラル』という野木亜紀子脚本の作品や、火曜ドラマ枠では吉高由里子主演、向井理が共演した『わたし、定時で帰ります。』などを手掛けた新井順子氏。演出は新井と何度もタッグを組み、『MIU404』『グランメゾン東京』なども手掛ける塚原あゆ子氏。この3者は有村架純主演、岡田健史共演の『中学聖日記』でもタッグを組んでおり、中谷美紀主演で藤木直人と共演した『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』と合わせて、3作目のラブストーリーとなる。手掛けてきた作品を並べてみただけでも、面白い作品がしっかり作られる予感がする。


そして、キャスト陣の発表でも工夫が。番組公式Twitterでは「#この人だあれ?」とタグがつけられ、好きな言葉、好きな食べ物、体の一部分やシルエット画像、文字など、キャストのヒントを順次公開。ラストは生配信でキャストお披露目という演出。放送前からファンを楽しませてきた。


満を持して発表されたのは、川口春奈×横浜流星。川口は火曜ドラマ枠初出演で、制作発表会見でのコメントを借りれば「本当に健気で一生懸命で、自分でもやりながら『真柴頑張れー』って応援したくなるようなキャラクター」を演じる。横浜はピンク髪の“ゆりゆり”としてその人気を爆発させた『はじめて恋をした日に読む話』(はじこい)以来2年ぶりの火曜ドラマ帰還。「真柴とは正反対の役柄」でテンションの高い三枚目に挑戦。料理姿も披露する。共演経験のある2人は、生配信の時点ですでに打ち解けた様子を見せていた。番宣番組でも、川口と横浜が互いについて「イケメン!」「カワイイ!」と言い放ち盛り上げる姿も見られた。


共演陣では、関ジャニ∞の丸山隆平が自身初のラブストーリー出演。


横浜との共演シーンの距離感も見どころだという。監督から注文のあったという“2人独特の空気”に注目。中村アンはトレードマークのロングヘアをバッサリ30センチカット。ビジュアルだけでも今までの印象と全く違う。
先日放送された『オールスター感謝祭’21春』では、激辛料理を汗一つかかずに食べ大活躍を見せた乃木坂46の中心メンバー山下美月は、火10ドラマ初出演で“低温女子”に。Paraviで配信されるオリジナルストーリーでは山下が主演を務める。


火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』出演の向井理が本作にも出演。川口演じる真柴がひそかに想いを寄せる社長役だ。そして夏川結衣は『中学聖日記』に出演しており、制作陣も夏川に全幅の信頼を置いているという。


さらに、本作の主題歌は星野源が担当。「新井さん・塚原さんチームとまた仕事ができてうれしく思う」と星野が言えば、新井プロデューサーは「今回、アーティスト・星野源さんとは初めてなので、初共演のような新たな気持ちで一緒に作品を作りたい」とコメントしている。「キスにも、涙にも似合う曲が作れたら」と星野が書き下ろした主題歌は今夜の放送で初解禁となる。


さまざまな「初」と「再び」が織り合わさって作られるドラマはオリジナルストーリー。どんなストーリーで、どんなドラマに仕上がっていくのか期待値は高まるばかりだ。


その気になるストーリーは…


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 28件)