白石聖、可愛さ全開のダンスに歓喜の声『ガールガンレディ』衝撃のファイトルールにネット騒然

TV 公開日:2021/04/14 32
この記事を
クリップ


前回、小春がプラモデルを作る地味な画に合わせて、アイドル衣装を着て「プラモアラモード♪」とノリノリで踊る白石のPVが流れるとネット上では大きな反響を呼んだが、今回は白石、伊藤、出口の3人が可愛さ全開で踊る映像に「おっ、ダンスパート3人になった」「ムリ、かわいすぎる!!」「アルファタンゴの3人可愛い~‼完全にアイドル」「応援せざるを得ない」「来週か再来週にはプラモアラモード中毒になってそう」「アラモードタイムは好きなので毎回フルでやってほしい」と歓喜の声が渋滞。



しかし、これまでは無縁だった〝友情〟に触れ始める小春だが、夏菜と秋帆は小春にある大きな隠し事を抱えていたのだった……。一方、保健室でプラモづくりとデザートに熱中している守山(和田雅成)に、久しぶりに作ったというプラモデルを見せる小春。するとそこには松子(石井杏奈)の姿が。二人のやりとりを見て不機嫌そうに保健室を去っていた松子に、小春は「ねえ、松子はプラモデル……」と話しかけるとマツコは「言ったよね。もうやらないって」と依然としてプラモデルに対し抵抗がある様子。


プラモデルを作ったことでパラレルワールドに召喚されてしまった小春は、不思議な骨董屋に赴き、これまでの経緯を話すが、店長から「伝説のプラモデラーが作る作品には魂が宿ると言われていてね」とまたもや意味深なことをつぶやかれてしまう。さらに店長から「君も人生が変わったんじゃないか」と問われた小春は、プラモデルを作ったことで友達ができたことを実感する。


2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 14件)