桜井ユキ、“離婚ハイ”で結婚観に変化「本能に近い部分で」

TV 公開日:2021/04/23 37
この記事を
クリップ


結婚観に変化も?「頭よりも、本能に近い部分で」

“離婚ハイ”略して『リコハイ!!』。結婚の在り方についても考えさせられる作品だが、桜井自身は人生の節目である「結婚」をどう捉えているのか。


「こういう結婚生活が送りたいなとか、こういう相手と結婚したいなというのは漠然とあるんですけど、私はこれくらいの年齢だからこれくらいの人と...って無意識に考えちゃってるんですよね」。


本音をこぼしながらも少し考えて、「でも結局、結婚したあとの生活でどう相手を見て、やりとりしていくかっていうことのほうが重要なんだろうな。希恵も自分のなにかにフタをして選択をした結果、今回のドラマのような展開になっている。頭で考えるよりも、本能に近い部分でいろんなことを選択して、身を預けてしまうのもいいんじゃないかな。結婚も頭でいろいろ考えず委ねてみるっていうのもいいのかなと思えましたね」と作品を通して心境の変化があったようだ。


そんな桜井に、『リコハイ!!』の魅力を改めて聞く。


「本当に素敵なセリフがたくさんあるんです。普段、日常生活で口に出さずに飲み込んで相手と接しているような、みんなの胸の内にあるようなセリフがすごくたくさんあります。単純に観て楽しいと思ってほしいし、見終わったあとに身軽になってほしいです」。


取材・文・撮影:山田健史


本人直筆サイン入りチェキ応募






3/3ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 28件)