桜井ユキ、“離婚ハイ”で結婚観に変化「本能に近い部分で」

TV 公開日:2021/04/23 33
この記事を
クリップ

女優・桜井ユキが、Paraviで独占配信中のParavi オリジナルストーリー『リコハイ!!』で主演を務める。


同作は、TBSにて放送中の金曜ドラマ『リコカツ』の主人公・咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)の住むマンションの別部屋で繰り広げられる、もうひとつの“離婚から始まるラブストーリー”。

桜井が演じるのは、真水のようにまともな人生を歩んできたが、ある日を境に夫の不倫相手の家で出会った“不倫相手の彼氏”とキケンな同居生活を始める専業主婦・希恵。



冒頭から非日常的な展開を迎える同作に“丸腰”で挑んだという桜井が、本作の魅力や共演者・黒羽麻璃央とのエピソードトーク、役者としてのこだわりを語ってくれた。

「希恵をすごく好きになったのを覚えています」

黒羽演じる27歳のモデル出身セクシーイケメン・健太との不思議な同居生活を描く本作。台本を読んだ感想を尋ねると「私はこれまで “ザ・恋愛します”という作品はあまり経験がないので...」と前置きし、「年下とラブラブするんだ、という感想です」と笑う。


今回演じる希恵は「不器用だけど、愛すべきキャラクター」。「人に対して自分を少し強く見せようとするところは共通点としてあるかもしれない」と共感も覚えた。


「気が強い部分もあるんですけど、誰よりも繊細。そして年下である健太といることで感化されてナチュラルな自分に戻っていくところもかわいらしい。希恵をすごく好きになったのを覚えています」と役柄へ愛着が湧いたことを思い返し、笑顔を浮かべる。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 28件)